ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

岡山芸術創造劇場(仮称)プレ事業「協働型プロポーザル事業」の選考結果について

[2020年3月30日]

ID:21153

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 令和2年度岡山芸術創造劇場(仮称)プレ事業「協働型プロポーザル事業」の選考結果がまとまりましたので、お知らせします。

【 選考結果 】

 募集期間 :令和2年4月1日(水曜日)から4月30日(木曜日)まで

 応募総数 :14件(13団体)

 選考方法 :

 市職員や専門家で構成した選考委員会で書類審査と申請団体ヒアリングを行い、「機運醸成とにぎわい創出」、「魅力・オリジナリティ」、「効果・拡がり、集客力」、「実効性」などの観点から審査した。

 選考結果 :採択件数 4件(4団体)

採択事業(4件)

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

【選考の要旨】

  1. コロナ禍で自粛の環境の中、14件もの申請があり、新劇場への高い関心度が感じられた。申請ジャンルでは演劇、ダンス、音楽、伝統舞踊など多様なジャンルから申し込みがあった。
  2. 地域性、話題性、創造性、子供たちの参加、プロのアーティストとの交流などの視点を重点的に考慮して選考を行った。
  3. 選考結果の講評は以下の『岡山芸術創造劇場(仮称)プレ事業「協働型プロポーザル事業」選考結果について』のとおり。

岡山芸術創造劇場(仮称)プレ事業「協働型プロポーザル事業」選考結果について

岡山芸術創造劇場(仮称)プレ事業「協働型プロポーザル事業」の募集【募集終了】

令和4年秋オープン予定の岡山芸術創造劇場(仮称)の開館機運の醸成、その後の岡山市の文化芸術活動を見据え、文化団体などが主体となって取り組む文化芸術事業を支援することにより、文化事業の企画・実施能力を向上させるとともに、多世代の文化的成長を促し、多様で特色のある文化芸術の振興を図り、ひいては、まちに賑わいをもたらすことを目的として、次のとおり事業を募集します。

応募資格

市内に本社、支社、事務所等の事業活動の拠点を有する団体 ほか

募集事業

令和2年6月1日(月曜)から令和3年2月28日(日曜)の期間中に、店街・公園などの街角、歴史資源などの地域資源やホールなどの公共施設を活用し、岡山芸術創造劇場(仮称)の開館機運を醸成することを目的として、岡山市内において自ら主催して行う文化芸術事業。
なお、「第58回岡山市芸術祭企画提案事業」、「おかやま国際音楽祭2020賑わい創出事業」など、市及び市の外郭団体が行う助成事業との併用応募(同じ事業での応募)はできません。

助成金

上限100万円(税込)

審査

提案書類、提案者へのヒアリングによる審査 ほか

募集要項

ホームページからダウンロード。また、各区役所などでも配布。

応募締切

令和2年4月30日(木曜)(必着・郵送可)

応募方法などについて、詳しくは募集要項をご覧ください。

お問い合わせ

市民生活局スポーツ文化部文化振興課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1054 ファクス: 086-803-1763

お問い合わせフォーム