ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

岡山市立公民館における新型コロナウイルス感染症対策について

[2021年5月29日]

ID:19832

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和3年6月21日から公民館事業を再開します 

緊急事態宣言解除により、令和3年6月21日から休止していた公民館事業を再開します。(一部活動については引き続き利用制限があります。) くわしくは、下記の「岡山市立公民館における新型コロナウイルス感染症対策指針(R3/6/21)」をご覧ください。また、令和3年6月21日から公民館の利用時間を通常の時間(平日 午前9時30分から午後9時まで)に戻します。

感染防止対策の強化について(注意喚起)

公民館の利用にあたっては、指針に沿った感染症防止対策をお願いしているところですが、今一度、感染防止対策を確認し利用者間で徹底してください。また、感染リスクが高い活動については、感染拡大傾向にある状況では、無理をすることなく、活動自粛も含めて、より慎重な判断を行ってください。特に近距離での会話や大声での発声は避けてください。また館内でのマスク着用をお願いします。

当面の間、一部の活動の利用を一時中止します。ご不便をおかけしますがご協力よろしくお願いします。

岡山市立公民館における新型コロナウイルス感染症対策指針(R3/6/21)

指針の詳細は、別添の「岡山市立公民館における新型コロナウイルス感染症対策指針R3/6/21」PDF版をご覧ください。

公民館の利用制限について

1.利用を中止する活動 [別表1-1]

 特に集団感染防止に注意が必要な活動のうち下記の[別表1-1]については、室内利用を中止します。

2.特に集団感染防止に注意が必要な活動 [別表1-2]

  下記の[別表1-2]の活動にあたっては基本的な感染防止対策とともに、指針を参考により一層の配慮を行ってください。

3.部屋の利用にあたっての、収容定員は以下のとおりとする。

(1) 特に集団感染防止に注意が必要な活動[別表1-1 (利用が許可された場合)[別表1-2]   

                            通常の収容定員の1/2以下

(2) (1)以外の活動                                               通常の収容定員の2/3以内

(3) (2)の活動で、大声での発声が無く、参加者の位置の固定により人と人が接触しない程度の距離が確保できるもの                                                                                 通常の収容定員以内               

4.集団感染リスク「密閉」「密集」「密接」の三条件が重なる活動は行わないこととし、「3つの密」を回避するための対策を実施すること。


[別表1-1] 利用を中止する活動

<大きな声を出すことや歌うこと>

・合唱、カラオケ、詩吟、民謡、謡曲 など 

<会食>(会話をしないで一人で行う飲食は除く。)

[別表1-2] 特に集団感染防止に注意が必要な活動

<強く息を吹く楽器を使用する活動>

・管楽器、オカリナ、尺八 など 

<呼気が激しくなる運動や行為>

・体操、運動、踊り、ダンスなど(マスクを着用して行える場合は除く。)

<活動上「密接」が必須な活動>

・身体的な接触を伴う運動や踊り・ダンスなど。


基本的な感染症対策の実施

(1)体調不良の方の活動自粛

  ・公民館に来られる前に、体温測定し、体調を確認して決して無理はしないでください。

  ・発熱やのどの痛み、咳等がある方や体調がすぐれないときは、来館を控えてくたさい。

  ・代表者は体調等に不安のある方に配慮して、活動が強制とならないよう配慮してください。 

(2)活動中の感染リスクの低減

  ・手洗いや手指の消毒を徹底してください。

  ・マスクを着用し、咳エチケットを徹底してください。

   (マスクの使用時は、熱中症など他の健康面にも十分注意して使用してください。)

「3密」(密閉・密集・密接)の徹底的な回避

集団感染リスク「密閉」「密集」「密接」の三条件が重なる活動は行わないこととし、「密閉」「密集」「密接」を避けるため、以下のような対応を行ってください。 

1.密閉しない(換気の徹底)

2.密集しない(多くの人が手の届く距離に集まらないための配慮)

3.密接しない(近距離での会話や身体的接触を避ける。)

 (1)近距離での会話や大声での発声は避ける。

 (2)共用する物品等は定期的に消毒する。

 (3)身体的接触を伴う活動は可能な限り避ける。

特に集団感染防止に注意が必要な活動について

前記[別表1-1]の活動は、当面の間、利用中止とします。なお、利用再開後においても、飛沫感染や接触感染に対する危険が他の活動より大きいと考えられるため、基本的な配慮とともに、指針で示す配慮も行ってください。なお、各分野の統括団体等が感染予防対策のガイドラインを策定している場合は、そのガイドラインに沿って感染予防対策を行ってください。(詳細は添付のファイルをご覧ください。)

参加者の把握

・講座等の責任者は、参加者名簿を作成し連絡先を把握してください。

 (感染者が出た場合に追跡を可能にするための措置です。参加者名簿は、責任者で管理してください。)

・国の接触確認アプリ(COCOA)や県のLINEを利用した「もしサポおかやま」による感染拡大防止システムの活用を呼びかけてください。

新型コロナ感染症に関連する差別の防止

・新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者、濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見に基づく差別を行うことは許されません。公的機関の提供する正確な情報を入手し、冷静な行動に努めましょう。

新型コロナウイルス感染症対策チェックリストの提出及び利用について

・公民館を利用する方は、活動における感染症拡大の危険を確認し、指針をもとに感染予防対策を検討し、チェックリストを作成してください。
・作成したチェックリストは公民館へ提出してください。
・公民館の利用に当たっては、チェックリストに沿って対策を実施してください。
・チェックリストは、感染防止対策の新たな知見などにあわせ、適宜、修正してください。

貸室の手続きについて

室貸与(部屋貸し)にあたっては、チェックリストを公民館に提出し、公民館で確認し、感染防止対策を行うことを許可の条件とします。

・事前にチェックリストの提出をお願いします。

なお、[別表1-1]の活動については、当面の間、利用中止とします。

・西大寺公民館大ホールの運用についての基準は、別途定めます。

クラブ講座について

◆活動実施にあたって留意すること
・一回あたり室利用人数の制限によるクラブ間の調整を公民館が行う際はご協力ください。
・講座を実施する際は、作成したチェックリストに沿って自己チェックを行ってください。
・各講座実施後の部屋の清掃、備品の消毒などにご協力ください。
・新型コロナウイルス感染症対策と公民館活動を両立する方法や知恵を各クラブや公民館で出し合い、よりよい方法や新たな活動を共有しましょう。

◆これから再開するクラブの方
  各クラブは、事業再開までに、必ず、チェックリストを作成し、公民館と感染防止策について確認し、感染防止対策をクラブ講座生全員で共有してください。

公演・発表会等の開催について

・演奏会や踊り等の発表会を開催する際は、舞台と観客席との間隔を最低2m確保するとともに、演者間の感染リスクが低減される措置をしてください。 なお、[別表1-1]の活動については当面の間、利用できないこととします。

各種ガイドラインの活用

・本指針とともに、各活動分野の団体が作成する業種別の新型コロナウイルス対策のガイドラインも参考にしてください。


添付資料

岡山市地域活動(イベント)等の開催における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン

本指針は、地域活動(イベント)等の感染症対策のガイドラインとして策定されています。

岡山市地域活動(イベント)等の開催における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン

地域活動での感染防止対策の参考にしてください。

感染防止対策についての関連資料

公民館のとりくみ

お問い合わせ

岡山市立公民館 公民館振興室

所在地: 〒700-0903 岡山市北区幸町10-16 西川アイプラザ4階 [所在地の地図]

電話: 086-234-6015 ファクス: 086-234-6016

お問い合わせフォーム