ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

岡山市奨学金制度

[2010年2月16日]

ID:16969

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

岡山市では、将来社会に貢献できる人材を育成するため、岡山市奨学生を募集し、奨学金を貸与しています。 なお、令和2年度から高校生等を対象とした給付型奨学金を創設し、貸与型奨学金の募集は令和2年4月をもって終了します。

貸与型奨学金制度の概要

1.対象

学校教育法による次の学校の学生・生徒

  1. 大学(短期大学を含む)
  2. 高等専門学校
  3. 高等学校
  4. 専修学校(高等課程及び専門課程)

2.条件

  1. 岡山市内に居住する人、または、その子どもであること
  2. 経済的理由により修学困難であること
  3. 勉学意欲があり、性行がよく、かつ、修学可能であること
  4. 岡山市内に居住し、独立して生計を立てている連帯保証人が1人いること(本人の父母・兄・姉またはこれに代わる人とします。)

3.募集時期

一般募集 4月
※募集は令和2年月をもって終了します。

4.貸与月額

  • 高等学校・専修学校(高等課程)
    公立 9,000円
    私立 21,000円
  • 大学・高等専門学校専修学校(専門課程)
    国公立 21,000円
    私立 33,000円

5.利息

無利息

6.選考方法

家計状況、学習評価、人物評価(面接)などにより岡山市長が決定します。

7.償還方法

学校卒業後1年を経過した翌月から、貸付を受けた月数の3倍に相当する期間内に、その全額を年賦・半年賦・月賦のいずれかの方法で償還することになります。

8.その他

岡山市奨学金は、他の奨学金と重複して貸与することができません。

令和2年度奨学生(貸与型)募集内容

1.対象者

学校教育法に基づく高等学校、高等専門学校、大学及び専修学校(高等課程・専門課程)に在学する生徒・学生で、次の条件を満たす人が対象になります。

  1. 岡山市内に居住している人、または市内に居住している人の子どもであること
  2. 経済的理由により修学困難であること
  3. 勉学意欲があり、性行がよいこと
  4. 岡山市内に居住し、独立して生計を立てている連帯保証人が1人いること(本人の父、母、兄、姉、または、これに代わる人とします。)

2.貸付金額及び募集人数

(1)貸付金額【月額】

  • 高等学校・専修学校(高等課程)
    国公立 9,000円
    私立 21,000円
  • 高等専門学校・大学・短期大学・専修学校(専門課程)
    国公立 21,000円
    私立 33,000円

(2)募集人数

  • 高等学校・専修学校(高等課程)
    10人程度
  • 高等専門学校・大学・短期大学・専修学校(専門課程)
    10人程度

(3)貸付期間

正規の修業年限内

(4)貸付利息

無利息

3.募集期間

令和2年4月1日(水曜日)~令和2年4月22日(水曜日)必着

4.提出書類及び提出先

(1)提出書類

  1. 奨学生願書
  2. 奨学生推薦調書
  3. 住民票(世帯全員の記載があるもの)
  4. 世帯の中で収入がある人全員の収入状況を証明する書類(ただし、修学中及び義務教育就学前の人は除きます。)
  5. 面接日時希望表

(2)提出先

  1. 高等学校または専修学校(高等課程)に在学中の場合
    在学校にご提出ください。
  2. 高等専門学校・大学・短期大学・専修学校(専門課程)に在学中の場合
    こども福祉課に直接ご提出ください。

5.選考及び結果通知

(1)選考方法

書類と面接。

(2)選考基準

  1. 家計状況について
    日本学生支援機構の収入基準に準ずる
  2. 学習評価について
    勉学意欲がある人
  3. 人物評価について
    行動及び性格が優良と認められる人

(3)結果通知

  1. 高等学校または専修学校(高等課程)に在学中の場合
    在学校長から本人へ通知します。
  2. 高等専門学校・大学・短期大学・専修学校(専門課程)に在学中の場合
    こども福祉課から出願者本人へ通知します。

6.償還方法

  1. 学校卒業後1年を経過した翌月から、奨学金の貸付けを受けた月数の3倍に相当する期間内に、月賦・半年賦・年賦のいずれかの方法で全額を償還していただきます。
    (例)高等学校で3年間貸付を受けた場合
    最長で貸与期間の3倍の9年間で償還していただきます。月賦を選択した場合、返済月額は国・公立の場合3,000円、私立の場合7,000円になります。
  2. 奨学金の償還については、口座振替による引き落としとします。岡山市指定の金融機関(中国銀行,トマト銀行,おかやま信用金庫,ゆうちょ銀行)の口座から引き落としとなります。

7.その他

  1. 日本学生支援機構(旧日本育英会)、岡山県育英会など、他の貸与型奨学金・修学資金等の重複受給はできません。
  2. 入学後、当該学校の在学証明書(原本)をご提出ください。
  3. 奨学生には貸付期間中、年1回、荒木給付金(7,000円)を支給します。
  4. 岡山市奨学金事業に必要な範囲内で、岡山市と在籍する学校との間で相互に情報(個人情報を含む。)を提供することに同意いただきます。

募集要項等関係様式

その他の奨学金制度

お問い合わせ

岡山っ子育成局子育て支援部こども福祉課 子育て福祉係

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1221 ファクス: 086-803-1719

お問い合わせフォーム