ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

岡山市入学一時金貸付制度

[2010年2月16日]

ID:16892

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

概要

岡山市では、高等学校・大学等への入学時の費用負担を軽減するため、一時金の貸付けを行っています。

制度の内容

1.対象

学校教育法に基づく次の学校に進学を希望する学生・生徒の保護者

  • 大学(短期大学を含む)
  • 高等専門学校
  • 高等学校
  • 専修学校(高等課程及び専門課程)

2.条件

  1. 入学一時金の調達が困難であること
  2. 岡山市内に居住する人であること
  3. 岡山市内に居住し、独立して生計を立てている連帯保証人(同居でない人)が1人いること

3.募集時期

毎年12月頃

4.貸付額

  • 高等学校専修学校(高等課程)
    公立 30,000円
    私立 50,000円
  • 大学・高等専門学校専修学校(専門課程)
    国公立 110,000円
    私立 130,000円

5.利息

無利息

6.選考方法

岡山市長が決定します。

7.貸付時期

入学手続時(ただし3月中)

8.償還方法

翌年度の10月から正規の修業年限中に、その全額を年賦・半年賦・月賦のいずれかの方法で償還することになります。ただし、40か月を超えることはできません。

令和2年度入学者募集内容

1.対象者

令和2年4月に学校教育法に基づく高等学校・高等専門学校・大学(短大)及び専修学校(高等課程及び専門課程)に進学を希望する子どもを持つ保護者で、次の条件を満たす人が対象になります。

  1. 入学一時金の調達が困難であること
  2. 岡山市内に居住する人であること
  3. 岡山市内に居住し、独立して生計を立てている連帯保証人(同居でない人)が1人いること
    (ただし、岡山市長が特別の事情があると認める場合は市外に居住している人も可とします。また連帯保証人は債務返済能力のある人に限ります。)

2.貸付金額及び募集人数

  1. 貸付金額
    ・高等学校・専修学校(高等課程)
     国公立 30,000円
     私立 50,000円
    ・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専修課程)
     国公立 110,000円
     私立 130,000円
  2. 貸付利息
    無利息

3.募集期間

令和元年12月2日(月曜日)~令和元年12月20日(金曜日)必着

4.提出書類及び提出先

  1. 提出書類
    (1)岡山市入学一時金貸付申請書
    (2)住民票(世帯全員の記載のあるもの)
    (3)世帯の中で収入がある人全員の収入状況を証明する書類(ただし、修学中及び義務教育就学前の人は除きます。)
  2. 提出先
    こども福祉課

募集要項等関係様式

類似制度

お問い合わせ

岡山っ子育成局子育て支援部こども福祉課 子育て福祉係

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1221 ファクス: 086-803-1719

お問い合わせフォーム