ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

【補助金】令和3年度 県外から移住される方への家賃補助

[2020年3月23日]

ID:16133

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

県外から岡山市への移住をご検討の皆様へ。
対象の賃貸住宅をご利用いただきますと、家賃等の一部を補助します!また、テレワーカー向けお試し住宅の提供も始めました!!

対象となる民間賃貸住宅において、賃貸借契約時に支払った仲介手数料・家賃保証料の一部、及び入居してから補助対象期間終了後までに支払った家賃の一部を、補助金として支給します。

  • 補助対象期間終了後も、住み続けることができます。
    ※ただし、場合によっては再契約が必要となる可能性があります。
  • 敷金・礼金は必要ありません。
    ※ただし、再契約時や退去される際に原状回復費用が必要となる可能性があります。賃貸契約の際に、よくご確認ください。
  • 光回線が住宅内に整備されている物件をテレワーカー向けお試し住宅としてご案内します。なお、在宅勤務をされる方は、内覧の際に防音性など利用する上で問題ないかをよくご確認ください。

令和3年4月1日から募集のお申し込み受付を開始します!

募集件数は年間40件(原則)です。
※予算が無くなり次第終了しますので、あらかじめご了承ください。

受付期間

令和3年4月1日(木曜日)から令和4年3月31日(木曜日)

対象者

  • 1年以上岡山県外に在住していること。
  • UIJターンの理由が転勤、結婚又は進学以外であること。
  • 官公庁から住宅に係る補助金や公的扶助を受けていないこと。
  • 企業から住宅手当を受けていないこと。
  • 岡山市税を滞納していないこと。
  • 暴力団構成員(申込者だけでなく、同居者も含む)でないこと。
    ※入居に関する事前審査(家主もしくは不動産仲介業者による)があります。

補助対象期間

最長6ヶ月
※例1:2021年6月入居の場合は、6月から11月の6ヶ月分の家賃が対象となります。
※例2:2022年2月入居の場合は、2月から3月の2ヶ月分の家賃が2021年度の対象となります。
2022年4月から7月の残りの4ヵ月分の家賃は、4月に再申請いただくことで、2022年度の補助対象となります。
ただし、2022年の予算において、議会の承認が得られない場合は、補助金は交付されませんので、ご了承ください。

補助内容

  1. 家賃(1ヶ月あたり)
    家賃の一部を補助(上限額33,000円、自己負担額15,000円)
    ・家賃15,000円以内の物件は、全額自己負担
    ・家賃48,000円未満の物件は、家賃から自己負担額15,000円を差し引いた残額を補助
    ・家賃48,000円以上の物件は、上限額33,000円を補助し残額は自己負担
  2. 仲介手数料
    上限額48,000円以内を補助 ※消費税を含む
  3. 家賃保証保険保証料(必要な場合)
    上限額48,000円以内を補助

※1.2.3.のいずれも、一旦全額を自己負担していただく必要があります。補助対象期間終了後に、申請に基づき補助金額を決定します。
※補助金の申請は、一世帯につき一回限りとします。

補助の対象となる賃貸住宅はこちら

不動産情報サイト「住まいる岡山」の「岡山市お試し住宅物件特集」、「岡山市テレワーカー向けお試し住宅物件特集」のページで、物件検索いただけます。
※マンションやアパート、一戸建もございます。対象物件は随時入れ替わり、時期によって物件数も異なります。ご希望の物件をお選びいただき、下記まで、お申し込み・お問い合せください。

住まいる岡山

お申し込み・お問い合せ先

公益社団法人岡山県宅地建物取引業協会
〒700-0023 岡山市北区駅前町二丁目5番28号

  • メール:info@okayama-takken.jp
  • 電話:086-222-2131
  • ファクス:086-222-2179
  • 営業時間:午前9時から午後5時
  • 定休日:土曜日、日曜日、祝日、お盆休み、年末年始

※補助要件の確認及び添付資料、入居に関する事前審査(家主もしくは不動産仲介業者による)などのご案内のため、お申し込みの前にお電話で必ずご相談ください。
来所相談及び電話相談は事前にご予約ください。

お問い合わせ

市民協働局市民協働部市民協働企画総務課移住定住支援室

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1335 ファクス: 086-803-1872

お問い合わせフォーム