ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

岡山市特定医療費(指定難病)受給者証の有効期間延長について

[2020年5月1日]

ID:13561

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

特定医療費(指定難病)受給者証有効期間の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、全国の受給者(令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に有効期間が満了する者に限る。)を対象に、有効期間の満了日を原則として1年間延長すると、厚生労働省からの事務連絡がありました。
※詳細は下記リンク先の厚生労働省ホームページをご確認ください。
これを受け、上記有効期間に該当する岡山市が発行した受給者証をお持ちの方は、更新手続き不要で有効期間が1年間延長されます。
【例】現在の有効期間満了日が令和2年9月30日の場合、令和3年9月30日に延長されます。
例年更新の際に提出をお願いしている、指定医が作成する「臨床調査個人票」の提出も不要です。
※令和2年4月28日時点で受給者証をお持ちの方宛てに、有効期間延長についての案内文を5月25日(月曜日)に発送しております。

受給者証の取り扱いについて

有効期間を延長した受給者証の交付は行いません。現在お持ちの受給者証を引き続きご使用ください。
岡山県内の指定医療機関に対して、令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に有効期間が満了する受給者証について、1年間延長した有効期間に読み替えて受付をしていただくように連絡しております。
岡山県外の医療機関を受診する際および医療機関以外に受給者証を提示される際は、あわせて有効期間延長についての案内文を提示してください。
有効期間の延長についてご不明な点は、岡山市保健所健康づくり課特定疾病係(086-803-1271)宛てに連絡をください。

受給内容変更の申請・届け出について

受給内容変更の申請・届け出は随時受け付けます。
郵送でも受け付けていますが、郵送の場合は申請書が保健所に到達した日が申請日となります。

1 自己負担上限額の変更について

下記の場合、変更申請により、自己負担上限額が変更される場合があります。
自己負担上限額の変更は、変更申請日の翌月(申請日が1日の場合は申請月)から適用されます。

  • 自己負担上限額を下げる特例に該当するようになった場合
  • 令和2年度の市民税額が平成31年度より変更があった場合
  • 自己負担上限額の算定対象となる方に変更があった場合

2 その他の記載事項の変更について

住所・氏名、加入している医療保険に変更があった場合は、随時届け出が必要です。

お問い合わせ

保健福祉局保健所健康づくり課 特定疾病係

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1271 ファクス: 086-803-1758

お問い合わせフォーム