ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

「GovTech Challenge OKAYAMA 2022(先進技術社会実証支援事業)」の参加事業者を募集しています

[2022年6月30日]

ID:37586

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

行政・社会課題の解決にスタートアップのみなさまの力を貸してください!

事業の内容

「GovTech Challenge OKAYAMA」とは、岡山市が抱える社会課題、行政課題について、最先端のテクノロジーや斬新なアイデアで課題解決の提案をしてくれるスタートアップを公募し、岡山市職員と協働で最適な解決手法を見出し、製品・サービスとして構築・実証までを行う事業です。

詳細は以下のURLよりご確認ください(本事業の業務委託先であるNPO法人コミュニティリンクのサイトです)。
本事業の説明会への参加申し込み、本事業への応募も以下のURLから行えます。

https://urban-innovation-japan.com/city/okayama-city別ウィンドウで開く

事業の目的

スタートアップの成長支援と岡山市が抱える社会課題、行政課題の解決を目的とします。 

<スタートアップ側のメリット>
・岡山市が持つ社会実証フィールドを活用することで自社のビジネスプランのニーズ把握や実用性の向上が見込めます。
・自社のビジネスプランが実用化に至れば、ブランド力の向上や同じ課題を抱える他市町村への横展開も期待できます。

公募期間

令和4年6月30日(木曜日)から令和4年7月29日(金曜日)

公募する課題

・文化・芸術イベントの発信力向上
・町内会関係手続きのDX化
・フレイルチェックの利用促進
・海ごみ対策
・通行量調査の有効・効率化

対象事業者

本市職員との協働によるITを活用した地域・行政課題の解決と新ビジネス・サービスの創出を目指すスタートアップ(ゼブラ企業を含む)

実証支援金

課題解決のための取り組みに要する経費に充てるために最大50万円を支給します。

本事業では、既にスタートアップが持っているプロダクトやサービスをベースにした提案がされることを想定しており、実証支援金は、社会実証で行うモニタリングやプロダクト改修などの経費を支援するものです。

説明会の実施及び参加申し込み

本事業の詳細についての説明会を令和4年7月13日(水曜日)午後4時からオンラインで実施します。
説明会の参加はこちらから別ウィンドウで開くお申し込みください。

本事業への応募

本事業へは、こちらから別ウィンドウで開くご応募ください。

お問い合わせ

産業観光局商工部産業政策課 産業政策係

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1342  ファクス: 086-803-1738

お問い合わせフォーム