ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

ツマジロクサヨトウの防除について

[2021年4月26日]

ID:29507

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ツマジロクサヨトウの対策について

 ツマジロクサヨトウは、南北アメリカ原産の農業害虫で、とうもろこし、ソルガム、サトウキビ、野菜類等、80種類以上の作物に影響を与えること、1世代で500キロメートル、1晩で最大100キロメートル移動するなど長距離飛翔することが知られています。

 日本では、令和元年7月に初確認され、令和元年末までに西日本を中心として、21府県で発生が確認されました。

 薬剤の適切な散布などの防除対策を行い、被害を防ぎましょう。


被害防止対策の詳しい内容については、農林水産省のホームページ別ウィンドウで開くをご確認ください。


お問い合わせ

産業観光局農林水産部農林水産課 生産流通係

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1344 ファクス: 086-803-1739

お問い合わせフォーム