ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

令和3年度 商店街サポートアイデア協働事業

[2021年3月9日]

ID:28191

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

更新情報

令和3年3月9日

本業務に関する予算は、岡山市令和3年度当初予算案に計上し、岡山市2月定例市議会に提案していますが、予算案が可決・成立しない場合は、本事業は執行いたしません。なお、その場合の応募者における損害について、市は一切を負担いたしません。

(1)事業概要及び趣旨

 商店街は、市民が買い物をする場だけでなく、街としての賑わいの創出の場の提供や地域コミュニティの担い手としてなど、重要な役割を有しています。しかしながら、空き店舗の増加、来街者の減少、経営者の高齢化など様々な課題を抱えています。

  本事業は、商店街活性化に繋がるアイデアを有する民間事業者やNPO法人等(以下、団体)と、そのアイデアに取り組みたい商店街をマッチングし、団体と商店街の新たな関係構築をサポートするほか、団体が持つ斬新なアイデアを活かすことで、商店街の新たな賑わいの創出や商店街が抱える様々な課題の解消等に繋げていくことを目的としています。

 商店街を舞台として、マッチングされたアイデアに基づく事業を商店街と協働で取り組む団体に対し、事業実施に必要な費用の一部を事業内容に応じて補助します。

事業区分
 事業区分補助率 補助限度額 対象事業 
 空き店舗活用型 10/10 50万円 空き店舗等を1ヶ月以上活用したアイデア
 商店街売上向上型 10/10 30万円 商店街全体の売上増に繋がるアイデア
 パフォーマンス型 10/10 15万円 演奏会、展示会等のパフォーマンスを行うアイデア

事業の流れ

(2)事業の流れ

※新型コロナウイルス感染症等の状況により、事業の実施中においてもスケジュールの変更・事業の中止をする場合がございます。

1.商店街から商店街が抱える課題・希望するアイデアを募集

 市が商店街が抱える課題等を調査し、商店街から「商店街サポートアイデア協働事業」調査票(様式第1号)を提出 

2..団体からアイデアを募集

 団体から「商店街サポートアイデア協働事業」応募申請書(様式第2号)及び「応募申請書提出に際しての誓約書兼同意書(様式第3号)」を提出

応募期間:令和3年3月9日(火曜日)~令和3年4月9日(金曜日)

 ※応募は事業区分毎に1件ずつとします。

 ※事業実施時期はマッチング成立及び補助金交付決定後となります。

3.応募されたアイデアを商店街に公表し、協働で取り組む商店街を募集

 商店街から「商店街サポートアイデア協働事業」申込書(様式第4号)を提出

応募期間:令和3年4月16日(金曜日)~令和3年4月23日(金曜日)

4.岡山市が団体と商店街をマッチング

 商店街からの応募結果を市から団体へ連絡し、実施の意向を確認します(複数の商店街から応募がある場合は、団体に実施希望商店街を確認)。

 市から、双方へ結果を伝えますので、団体と商店街とで、アイデア実現に向けて詳細を協議して頂き、事業実施の合意に至った時点で、団体は「実施合意書兼誓約書(様式5号)」を提出してください。

マッチング期間:令和3年4月28日(水曜日)~令和3年5月14日(金曜日)

※マッチングする商店街は過去に商店街と共催してイベントや展示会の実施等連携したことがない商店街に限ります。

※1つのアイデアに対して複数の商店街から実施希望があった場合は、団体が実施を希望する商店街を選択します。


5.補助金申請・両者の協力により事業実施

 マッチング成立後、団体から補助金申請書類を提出してください。

 補助金申請:マッチング成立後(令和3年5月17日(月曜日)~)

※商店街とのマッチングが成立しなければ、補助金は交付されません。

※補助金の支払いのため、債権者登録申請書を提出してください。


6.事業完了後に実績報告書類の提出

事業完了後に団体は実績報告書類を提出してください。
令和4年3月31日までに事業を完了(全ての支払いを終了)してください。

(3)事業要項・応募様式等

お問い合わせ

産業観光局商工部産業振興・雇用推進課 商業振興係

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1323 ファクス: 086-803-1738

お問い合わせフォーム