ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

令和3年度 第37回市民の童話賞

[2022年1月10日]

ID:34486

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第37回市民の童話賞受賞者


【一般の部】
最優秀『さんぱつ百年』        (第2部)吉原 達之
優秀 『廃病院の幽霊と三時間の短い夜』(第2部)上硲 弘越
入選 『あしあと』          (第2部)高本 美夏
入選 『ハードル』          (第2部)小谷 仁美
入選 『おうちをさがして』      (第1部)坂口 序
入選 『とくとく』          (第1部)丹下 佳音

【小中学生の部】
入選 『くうちゃんのたん生日』   河合 大哉(市立宇野小学校2年)
入選 『マリーゴールドいろのはね』 天野 理央(県立岡山操山中学校1年)
入選 『茜』            野上 華(県立大安寺中等教育学校1年)
入選 『入れ替わり』        川井 結太(市立桑田中学校2年)
佳作 『いえにかえろう』      内海 里紗(市立岡山中央小学校1年)
佳作 『僕とジローちゃん』     坂本 浩和(岡山中学校1年)
佳作 『獅子狐と権八』       國政 知里(市立京山中学校2年)

選考経過

 第37回市民の童話賞選考会は、「一般の部」が10月27日(水曜日)に、西山育臣、みごなごみ、村中李衣、森田恵子の各選考委員が出席し、「小中学生の部」が10月28日(木曜日)に片山ひとみ、中川貴夫、西村百代、星野佳之の各選考委員が出席し、それぞれ行われた。
  今回は一般の部で31作品、小中学生の部で315作品、合計346作品の応募があった。
  一般の部では、学校教諭などによる予備選考を通過した18作品の中からの最終選考となり、最優秀1作品、優秀1作品、入選4作品が選ばれた。
  小中学生の部については、学校司書による予備選考を通過した47作品の中から、入選4作品、佳作3作品が選ばれた。

お問い合わせ

市民生活局スポーツ文化部文化振興課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1054 ファクス: 086-803-1763

お問い合わせフォーム