ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

令和2年度 第36回市民の童話賞

[2020年12月7日]

ID:26617

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第36回市民の童話賞受賞者


【一般の部】
優秀 『色あふれるこの世界』   (第2部)松永 浩典
優秀 『海からのおくりもの』   (第2部)吉原 達之
優秀 『森の美容師シャルル』   (第2部)本田 静子
入選 『あおいといちばんぼし』  (第1部)田 真子
入選 『汗となみだとかき氷』   (第1部)早川 浩美
入選 『おかあさん、いる?』   (第1部)寺田 喜平
入選 『ゆめちゃんとお空のひつじ』(第1部)山下 明美

【小中学生の部】
入選 『げつようパパ』       大森 葉子(市立東疇小学校1年)
入選 『G』            木本 佳凜(市立宇野小学校5年)
入選 『下剋上』          藤本 希風(市立京山中学校3年)
佳作 『くわがたのくうちゃん』   河合 大哉(市立宇野小学校1年)
佳作 『ルルとふしぎなおかしの国』 西山 凜生(市立津島小学校2年)
佳作 『どの人生も必ず』      立川 果朋(市立操山中学校1年)
佳作 『公園のおかげ』       矢野 睦実(市立福浜中学校1年)
佳作 『あらじゅさま』       田野 太一(市立操山中学校3年)

選考経過

 第36回市民の童話賞選考会は、「一般の部」が10月29日(木曜日)に、西山育臣、みごなごみ、村中李衣、森田恵子の各選考委員が出席し、「小中学生の部」が10月30日(金曜日)に片山ひとみ、中川貴夫、西村百代、星野佳之の各選考委員が出席し、それぞれ行われた。
  今回は一般の部で53作品、小中学生の部で184作品、合計237作品の応募があった。
  一般の部では、学校教諭などによる予備選考を通過した23作品の中からの最終選考となり、優秀3作品、入選4作品が選ばれた。
  小中学生の部については、学校司書による予備選考を通過した52作品の中から、入選3作品、佳作5作品が選ばれた。

お問い合わせ

市民生活局スポーツ文化部文化振興課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1054 ファクス: 086-803-1763

お問い合わせフォーム