ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

医療機関の皆様への新型コロナウイルス感染症に係る各種依頼

[2022年9月26日]

ID:34581

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

一覧

令和4年度

令和3年度

令和4年9月22日 全数届出の見直しについて(協力依頼)

依頼概要

9月26日(月曜日)からの全数届出の見直しに係る変更点、及び各医療機関に協力いただきたいことについて以下のとおりお知らせいたしますので、ご協力よろしくお願いいたします。


1.発生届の対象者について

発生届の対象者は、以下(1)~(4)に限定されます。その他の方の発生届は不要です。

(1)65歳以上の方

(2)入院を要する方(医療機関の判断)

(3)「重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬の投与が必要な方」又は、「重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ罹患により新たに酸素投与が必要な方」

(4)妊婦

2.日々の陽性者数の報告について

陽性者の全数は全国的に把握していくため、医療機関から、毎日、年代毎の陽性者数の報告が必要になります。

3.療養期間などの説明事業の継続について

陽性者に、療養期間や必要事項をお知らせいただくため、療養期間の説明事業(1件800円)を継続します。

4.療養期間説明に係る費用の請求について

9月26日(月曜日)以降は、いつ、だれに説明したのかがわかる資料を請求書に添付いただく必要があります。

説明日、名前、生年月日、住所がわかる資料(様式の指定はありません)を必ず添付してください。

5.「PCR検査等を受検された方へのお知らせ」の署名欄について

「PCR検査等を受検された方へのお知らせ」を陽性者であることを証する書類の一つにするため、署名欄を設けております。

署名欄に必要事項を記載(受診医療機関名はハンコでも可)したものを配布くださるようお願いします。


※詳しくは別添「全数把握の見直しについて(協力依頼)」をご覧ください。

令和4年9月8日 新型コロナウイルス感染症の患者に対する療養期間等の見直しについて(通知)

概要

新型コロナウイルス感染症患者の療養期間等が見直されました。

当該見直しは、令和4年9月7日から適用され、同日時点で患者である者にも適用されます。


【見直しの概要】
  1. 有症状者は、発症から7日間経過し、かつ、症状軽快後24時間経過した場合には8日目から解除が可能。
  2. 無症状者は、検体採取日から7日間経過した場合には8日目に解除が可能(従来から変更なし)。
  3. 無症状者は、検体採取日から5日目に薬事承認を受けた検査キットで検査を行い陰性を確認した場合は、5日間経過後(6日目)に解除が可能。
  4. 療養期間中の外出自粛について、有症状の場合で症状軽快から24時間経過後又は無症状の場合には、外出時や人と接する際は短時間とし、移動時は公共交通機関を使わないこと、外出時や人と接する際に必ずマスクを着用することなど自主的な感染予防行動を徹底すれば、食料品等の買い出しなど必要最小限の外出が可能。

※患者に手交いただいております「【別添1】PCR検査等を受検された方へのお知らせ」について、療養期間等を変更しましたので、今後は添付のものをお使いください。なお、「【別添2】同居家族の方(濃厚接触者)へのお知らせ」については、今回変更点はございません。

※「【別添1】PCR検査等を受検された方へのお知らせ」の外国語バージョンは、今後作成する予定です。

令和4年8月8日 新型コロナウイルス感染症発生届の簡素化について(お願い)

お願い

令和4年8月5日付け厚労省通知(別添)において、発生届に必要な項目を簡素化できることとなりました。

岡山市においては、発病年月日、自由記載欄など、引き続き追加で記載いただきたい項目があります。

つきましては、添付ファイルのとおり、重症化リスクのある場合と無い場合について記載項目を整理しましたので、ご確認くださるようお願いいたします(各添付ファイルに示す赤枠内の項目をご記載ください)。

引き続き、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

令和4年7月26日 新型コロナウイルス感染症に係る当面の対応について(協力依頼)

依頼概要

現在、感染者の急増によって、軽症・無症状の感染者への保健所からの連絡が滞っています。

このため、令和4年8月1日発生届分~8月31日までの間、患者への陽性告知時に、併せて、療養期間終了予定日の伝達をお願いします。

  1. PCR検査時に、別添1及び2を患者に手交してください。
  2. 陽性告知時に、別添1の発症日(無症状病原体保有者は検体採取日)と療養期間解除予定日を患者へ伝達してください。

  3. 発生届提出時に、別添3及び4を参考に、療養期間説明の済・未済を記入してください。

※発生届には、発症日と患者電話番号の記入の徹底をお願いします。

※医療機関において、症状軽快後72時間経過の確認をしていただく必要はありません。患者が確認を求める場合は、受診相談センター(086-803-1360)へ、患者から問い合わせるよう伝達してください。


なお、今回の依頼は、本来、保健所が行う療養期間の説明を医療機関にお願いするものであり、1件あたり800円をお支払いいたしますので、8月分をまとめて別添5の請求書にて請求くださるようお願いします。

令和4年7月22日 濃厚接触者の待期期間の短縮について(お知らせ)

お知らせ

濃厚接触者の待期期間が7日間から5日間(6日目解除)に短縮されました。

これに伴い、別添「同居家族の方へのお知らせ」の内容を更新しましたので、今後は更新後のお知らせを同居家族(濃厚接触者)の皆様へお渡しくださるようお願いいたします。

令和4年7月22日 新型コロナウイルス感染症の感染急拡大時の外来診療の対応について(再度のお知らせ)

お知らせ

  • 患者が自ら抗原定性検査キットで検査して医療機関を受診した場合、発熱等の症状があっても、重症化リスクが低いと考えられる方については、医師の判断で、受診時に再度の検査を行うことなく、本人が提示する結果を用いて確定診断を行って差し支えありません。
  • 感染者の同居家族などの濃厚接触者が有症状となり、医療機関を受診した場合、重症化リスクが低いと考えられる方については、医師の判断により検査を行わなくとも、臨床症状で診断することも可能です。こうした患者の感染症法に基づく医師の届出に当たっては、入院以外の場合であっても疑似症患者として届け出てください。また、こうした場合でも、経口薬など治療薬の投与が必要となる場合等は、検査を行ってください。

令和4年7月1日 新型コロナウイルス感染症発生届の簡素化等について(お知らせ)

お知らせ

感染症予防法施行規則が改正され、コロナ発生届が簡素化されました。

今回の改正に伴い、職業、症状などが任意入力項目となりましたが、

■渡航歴有の場合、その情報

■介護・障害サービス利用または従事有の場合、その情報

については引き続き発生届に入力・記載いただきますようお願いいたします。

補足(令和4年7月8日)

発生届新様式(FAX)には、「疑似症患者について、入院を要しないと認められる場合は、発生届の提出は不要」と記載がありますが、入院を要しない場合についても発生届が必要となりますので、ご協力をお願いいたします。

令和4年4月28日 高齢者入所施設等への抗原検査キットの配布について(お知らせ及び協力依頼)

お知らせ

岡山市では、市内の高齢者入所施設等の従業員へ抗原検査キットを配布し、定期的な検査実施を呼びかけています(約400施設の従業員約12,000人に対して、1~2週間間隔で計6回の検査キットを用意)。詳細は別添「高齢者入所施設等への通知文」をご覧ください。

協力依頼

上記の抗原検査キットを使用した検査で陽性となった方には、医療機関を受診いただくこととしておりますので、受診があった際には下記のとおりご対応をお願いいたします。

(1)陽性者が有症状の場合

  • 必要な診療、PCR検査等、治療等をお願いします。
  • PCR検査等については、別添「令和4年1月24日厚労省事務連絡」(本人が提示する検査結果を用いて確定診断を行って差し支えない。)などを参考にしてください。


(2)陽性者が無症状の場合
  • 医師が、当該患者の診療のために必要と判断し、改めてPCR検査等を行った場合は、保険適用となります(別添「令和3年9月27日厚労省事務連絡」を参考にしてください)。
  • 無症状者の抗原定性キットによる陽性は確定診断に推奨されておりませんので、改めてのPCR検査の実施等、確認の要否についてご検討ください。


上記により確定診断に至った場合は、通常通り保健所へ発生届出をご提出ください。

令和4年4月25日 新型コロナウイルス感染症に対する薬物療法について(周知)

周知内容

  1. 令和4年4月25日(月曜日)をもって、病診連携による中和抗体薬投与の運用が中止となっております。
  2. 重症化リスク因子のある患者が診断された場合には、パキロビッド®パック、レムデシビル、ラゲブリオ®カプセルが第一選択薬となります。
  3. ラゲブリオ登録センターへの登録済み医療機関がラゲブリオ®カプセルを処方する場合及び、パキロビッド登録センターへ登録済みの医療機関がパキロビッド®パックを処方する場合、保健所の指示を待つ必要はありません。
  4. 上記2に記載の治療薬が使用できず、ゼビュディ、レムデシビルの投与目的での入院加療をお考えの場合には、保健所へご連絡ください。

令和4年4月22日 新型コロナウイルス感染症に係る疑い患者への対応等について(協力依頼)

依頼概要

■すべての医療機関様へのお願い

  • 新型コロナウイルス感染症に係る疑い患者に、PCR検査等が実施可能な医療機関を案内する際は、診療・検査医療機関(発熱外来)別ウィンドウで開くもしくは岡山市新型コロナウイルス受診・相談センター(電話:086-803-1360)をご案内いただき、必ず事前に医療機関に連絡したうえで受診するようお伝えください。

■PCR検査等が実施可能な医療機関様へのお願い

  • 貴院で行ったPCR検査等で陽性となった場合、発生届はHER-SYSでの届出を徹底いただき、抗ウイルス薬の処方に関する情報は、必ず届出時に記載願います。※HER-SYSの「自由記述欄」を利用
  • 当該患者が自宅療養となった場合のフォローについては、原則、貴院でお願いいたします(令和4年3月18日付けの協力依頼と同様です)。
  • パルスオキシメーターの数が限られているため、重症化リスクの高い方に優先的に送付しております旨、お知り置き願います。

令和4年4月5日 令和4年度無症状者へのPCR検査請求書

注意事項

  • 国における診療報酬上の特例措置の延長を受け、4月から6月、7月、8月以降でそれぞれ検査単価が異なっておりますので、請求の際は実施月に対応した請求書をご利用ください。
  • PCR検査結果判明後は、速やかに、「新型コロナウイルス感染症に関する陽性者同居家族の検査実施報告書」を電子メールで岡山市保健所へご提出ください。
  • また、新型コロナウイルス感染症に関する陽性者同居家族の検査実施報告書(押印したもの)は、請求書に添付し、翌月10日までに各所属団体(医師会、医師会連合会)へご提出ください。

令和4年3月18日 新型コロナウイルス感染症に係る令和4年度の対応について(協力依頼)

依頼概要

  • 自宅療養者への健康観察等について、令和3年度までは保健所が行っていましたが、令和4年度からは、原則、診断医療機関が健康観察を行う運用とさせていただきます。
           補足説明(3月30日付)別ウィンドウで開く
           医療機関向けマニュアル別ウィンドウで開く
  • 無症状者へのPCR検査について、ご協力いただける場合は「【別添2-1】令和4年度新型コロナウイルス感染症に係る無症状者へのPCR検査実施承諾書」をご提出ください。
  • 自宅療養者等の診療について、診療可能な場合は「【別紙2-3】自宅療養者等の診療にかかる意向調査票」をご提出ください。
  • 上記の【別紙2-1】、【別紙2-3】については、令和3年度から引き続きご協力をいただける医療機関様についても提出をお願いします。
  • 発熱患者等診療・検査医療機関、コロナ陽性患者を診療する医療機関について、市民が円滑に受診できるよう、原則、ホームページ等で公表していく方針です。

令和4年2月9日 新型コロナウイルス感染症に係る診療等に関するお知らせについて

依頼概要

  • 中和抗体薬投与可能な医療機関の申請に関する問い合わせ窓口は、岡山県新型コロナウイルス感染症対策室(直通:086-226-7960)になります。
  • 一部医療機関において、保健所が濃厚接触者として判断していない感染者の知人等を、当該医療機関において濃厚接触者として扱い、当該医療機関の医師の判断により、検査を行わず、疑似症患者として発生届を提出いただいておりますが、疑似症患者としての発生届は、陽性者の同居家族が有症状になった場合のみの対応としてください。
  • 令和4年1月17日通知「新型コロナウイルス感染症に係る陽性者の同居家族のPCR検査等について(依頼)」に係るQ&Aを改訂しました。なお、改定箇所は有症状時の公費負担番号及び受給者番号です。

令和4年2月7日 高齢者施設等における新型コロナウイルス感染症に対する早期治療体制整備(中和抗体薬投与等)へのご協力について(依頼)

依頼概要

  • 高齢者施設(入所系・通所系)において陽性患者が発生した場合には、短期入院での中和抗体薬投与は難しく、施設内又は外来での投与が必要となりますので、速やかに中和抗体薬投与が可能となるよう体制づくりにご協力をお願いします。
  • 岡山県では、高齢者施設の中和抗体薬投与体制づくりを促進しているため、医療機関におかれましては、施設との連携、施設からの問い合わせ等に積極的にご協力いただくとともに、中和抗体薬投与可能な医療機関として、県への申請後、「ゼビュディ登録センター」への登録も行っていただきますようお願いします。

令和4年2月6日 新型コロナウイルス感染症に係る診療に関する協力依頼について

依頼概要

  • 感染者の発生届はHER-SYS を用いて、必ず「重症度」及び「入院の必要性」欄を記入してください。
  • 発生届提出後、保健所から感染者へ連絡するまでの間、感染者からの有症状に関する診療の相談があった場合は、オンライン診療(電話を含む)の対応をお願いします。

令和4年1月31日 新型コロナウイルス感染症に係る診療・検査に関する当面の対応について(協力依頼)

依頼概要

  • 感染者の発生届はHER-SYS を用いて、必ず「重症度」及び「入院の必要性」欄を記入してください。
  • 発生届提出後、保健所から感染者へ連絡するまでの間、感染者からの有症状に関する診療の相談があった場合は、オンライン診療(電話を含む)の対応をお願いします。
  • 同居家族などの感染者の濃厚接触者が有症状となった場合には、医師の判断により、検査を行わなくとも、臨床症状で判断することが可能です。
  • 他院でPCR検査をして陽性となった者の同居家族が検査を希望された場合は、検査を行うことが可能です。

令和4年1月24日 新型コロナウイルス感染症に係る自宅療養者の診療について(依頼)

依頼概要

  • 自宅療養者の受診について、保健所による受診調整の手順を省略し、自宅療養者本人が、直接、医療機関に電話連絡する運用に変わります。
  • 自宅療養者を診療いただける場合は、「【別添2】自宅療養者等の診療にかかる意向調査票」をご提出ください。

令和4年1月17日 新型コロナウイルス感染症に係る陽性者の同居家族のPCR検査等について(依頼)

依頼概要

  • 自院のPCR検査等で陽性が判明した方の同居家族について、保健所の調査や連絡を待つことなく、自院でPCR検査等を行い、保健所にご報告をお願いします。
  • 自宅待機中の濃厚接触者が有症状になった場合、保健所による事前の受診調整を省略し、受診可能か否かを、当該濃厚接触者が直接、医療機関に連絡する運用に変わります。

令和3年10月19日 新型コロナウイルス感染症に係る自宅療養者の健康観察及び診療に係るご協力について(依頼)

依頼概要

  • 自院で診療している自宅療養者の健康観察について、ご協力いただける場合は「【別添5】自院で診療している自宅療養者の健康観察にかかる承諾書」をご提出ください。
  • 自宅療養者等の診療について、ご協力いただける場合は「【別添6】自宅療養者等の診療にかかる承諾書」をご提出ください。

令和3年4月30日 新型コロナウイルス感染症に係る無症状者へのPCR検査のご協力について(依頼)

依頼概要

  • 無症状者へのPCR検査について、ご協力いただける場合は「【別添3】新型コロナウイルス感染症に係る無症状者へのPCR検査実施承諾書」をご提出ください。

お問い合わせ

保健福祉局保健福祉部保健管理課管理・予防係
所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号
電話: 086-803-1251(新型コロナワクチン接種に関するお問い合わせ 086-803-1307)  ファクス: 086-803-1756(新型コロナワクチン接種に関するお問い合わせ 086-803-1775)