ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

展示中の淡水魚

[2020年12月25日]

ID:26488

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

アブラボテ

全長4~7センチメートル
流れがゆるやかで水草がよく茂ったところに多い。
雑食性で、底生動物や藻類を食べる。

アユモドキ

全長15~20センチメートル
絶滅危惧1A類 国天然記念物
岩や石の間などに隠れる。
琵琶湖や淀川水系と岡山県下の数河川のみに住んでいる貴重な淡水魚。

ウナギ

全長50~100センチメートル
絶滅危惧1B類
夜行性 
水生昆虫や小型の魚やエビ類などを食べる。
川で成長し、海で産卵する。

オイカワ

全長12~15センチメートル
雑食性で、水草や藻や水生昆虫などを食べる。
動きが非常に素早い。
釣りの対象として好まれている。

オオクチバス

全長30~60センチメートル
外来魚。
肉食性で魚やエビなどを食べる。
無許可の飼育・譲渡・運搬・放流などは禁止。

オヤニラミ

全長6~12センチメートル
絶滅危惧1B
肉食性で小型の水生昆虫などを食べる。
えらの後に眼に似た模様がある。
捕獲して飼育することは禁止。

カジカ

全長10~18センチメートル
水生昆虫やエビや小魚などを食べる。
卵がふ化するまで、オスが卵を守る習性がある。

カダヤシ

全長3~5.5センチメートル
水の汚れにも強く繁殖力も高い。
卵ではなく子どもを産む。
無許可の飼育・譲渡・運搬・放流などは禁止。

カネヒラ

全長8~15センチメートル
タナゴ類の中では大型である。
主に藻類を食べる。
二枚貝に卵を産む。

カマツカ

全長12~20センチメートル
下を向いた口で砂の中に住む動物を、砂と一緒に吸い込み、砂だけをエラからを出して食べる。

カムルチー(らいぎょ)

全長50~100センチメートル
外来魚。
小魚やカエルなどを食べる。
空気呼吸により、汚れた水の中でも生活することができる。

カワヒガイ

全長12~16センチメートル
石や岩の隙間に潜んでいることが多い。
タナゴ類と同様に二枚貝に卵を産む。

カワムツ

全長15~20センチメートル
水がよどみ水草がある所や、大きな石の下で流れがゆるやかな所を好む。
藻類や水生昆虫などを食べる。

ギギ

全長15~40センチメートル
湖沼や川の中流部で生活し、昼は岩陰や石の下に潜み、夜間に水生昆虫やエビや小魚などを食べる。

ギンブナ

全長15~40センチメートル
川や池などに広く生息する。
環境の悪化に強く、少々汚れた水でも生きていける。
雑食性。

コウライモロコ

全長8~11センチメートル
流れのゆるい砂底を好む。
雑食性で、ミジンコやエビや貝などを食べる。

シロヒレタビラ

全長6~10センチメートル
絶滅危惧1B類
尾びれが白いのが特徴。
池や用水路に住む。
二枚貝に卵を産む。

スジシマドジョウ

全長4~7センチメートル
小型種は絶滅危惧1B類
砂の中にもぐっていることが多い。
砂と一緒に川底に生えている藻や水生昆虫を食べる。

タイリクバラタナゴ

全長4~8センチメートル
ニッポンバラタナゴと交雑するので、「重点対策外来種」に指定されている。
二枚貝に卵を産む。

タモロコ

全長5~10センチメートル
川の中流や用水路などに生息する。
雑食性で、動物プランクトンやイトミミズなどを食べる。

チチブ

全長5~10センチメートル
河口域などに生息する。
なわばりをつくる。
雑食性で、藻類や小型の小動物まで何でも食べる。

テナガエビ

全長9センチメートル
オスのハサミは長く、体長の約1.8倍にもなる。
水生動物や魚の死骸、イトミミズなどを食べる。

ドジョウ

全長10~18センチメートル
用水や水田に住む。
プランクトンやイトミミズを食べる。
皮ふ呼吸や腸呼吸ができる。

ドンコ

全長15~25センチメートル
夜行性の肉食魚。
昼間は石の下などでじっとして、夜になるとでてきて、エビや小魚などを丸飲みする。

ナマズ

全長50~70センチメートル
夜行性で昼間は物陰でじっとしている。
肉食性で極めて貪欲。
小魚やエビ、昆虫、カエルを丸飲みする。

ニゴイ

全長30~50センチメートル
体が細長く、口先が長い。
砂底を好む。
雑食性で、水生昆虫や藻、小魚を食べる。

ムギツク

全長8~15センチメートル
水生昆虫をつついて食べる。
オヤニラミなどが卵を保護する性質を利用して、その巣に卵を産むことがある。

メダカ

全長4~5センチメートル
絶滅危惧2類
小川や用水の流れの緩やかなところに生息する。
動物プランクトンを食べる。

モツゴ

全長4~8センチメートル
池や川の下流域に生息。
汚水や環境の変化に強い。
雑食性で、底生生物を食べる。
クチボソとも呼ばれる。

ヤマトヌマエビ

全長3~5センチメートル
海で成長して、川にもどる。
メスは1000~4000個の卵を抱えて、ふ化するまで保護する。

ヤリタナゴ

全長5~10センチメートル
比較的流れのあるところを好む。
雑食性で、水生昆虫や藻などを食べる。
二枚貝に卵を産む。

ヨシノボリ

全長5~8センチメートル
胸びれが吸盤上になっており、石や用水の壁面にくっついている。
水生昆虫やミミズ、エビなどを食べる。

お問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習部生涯学習課めだかの学校

所在地: 〒709-3142 岡山市北区建部町建部上609 [所在地の地図]

電話: 086-722-1231 ファクス: 086-722-3100

お問い合わせフォーム