ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

令和2年度岡山市立公民館大会のご案内

[2020年12月5日]

ID:26203

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和2年度岡山市立公民館大会 【参加者募集中(申込締め切り1月14日先着順)】

令和元年に「岡山市立公民館基本方針」が策定されて2年がたちました。基本方針を活かした新たな取り組みの成果と展望を4つのテーマで皆さんと語り合いたいと思います。ともに わたしたちが 未来をつくる ことについて考えます。様々な分野で活動する人や団体と出会えるチャンスです。交流を深めて、みんなで地域を元気にしていきましょう。


4つのテーマの学習会

【地域づくり】子どもを通した地域づくり

地域の活動に子どもたちが参画して活躍できる学びの場をつくり、地域が元気になるためにはどんな工夫や取り組みが必要なのか。3つの実践事例をヒントに持続可能な地域づくりのアイデアをみんなで出し合います。

  • とき  令和3年1月23日(土曜日)午後1時30分から午後4時30分
  • ところ 岡山市立瀬戸公民館(岡山市東区瀬戸町瀬戸54-1)
  • 定員  会場40名(先着順)
  • 事例発表

   (1)「地域とつながり 未来を拓く はやしまっ子の育成」

     藤本 高志 さん・野田 久美子 さん (早島町教育委員会)

   (2)「ミッションは楽しんで地域貢献♪ 御南西公民館×御南中学校 若者★プロジェクト」

     長﨑 百絵・和田 桃 (御南西公民館)

   (3)「御津金川地域の持続可能性維持をめざした取り組み〜今、私たちにできることはないか〜」

     朝日塾中等教育学校 生徒の皆さん

【防災・減災】避難所運営の初動と準備 -福田公民館が避難所になったら-

はじめに、豪雨により福田公民館が避難所になったという想定で、避難所の初動(受付)を体験。午後2時より「地域・行政・公民館が連携した、避難所運営の円滑な初動と準備」をテーマとしたパネルディスカッションを行います。防災の取組みやグッズの展示もご覧ください。

  • とき  令和3年1月24日(日曜日)午後1時30分から午後4時
  • ところ 岡山市立福田公民館(岡山市南区古新田1186)
  • 定員      会場30名(先着順)
  • パネルディスカッション

   ◆コーディネーター

     森田 靖さん(岡山市防災ボランティア)

   ◆パネリスト   

    ボウズ 満恵 さん(防災士・福田小PTA 会長)

    田村 隆洋 さん(岡山市危機管理室) 

    岩木 護 さん(福田学区の安全と安心をまもる会)

    高田 恵子(福田公民館 館長)

【若者の地域参画】若者と地域をつなぐ公民館

ボランティア活動や社会参画に意欲的な若者がいる一方で、次世代の担い手となる若者の力を必要としている地域社会と若者とがうまくつながっていないケースがあります。そこで、公民館が若者と地域をつなぐ「結び目」となることで、両者が互いに良い関係性を築き、活動が一層進んでいくような「地域×若者」のさらなる可能性を探っていきます。

  • とき  令和3年1月30日(土曜日)午後2時から午後4時30分
  • ところ 岡山市立操山公民館(岡山市中区国富三丁目9-12)
  • 定員  会場40名(先着順)
  • パネルディスカッション

   ◆コーディネーター

    森分 志学さん(NPO法人だっぴ 代表理事)・友延 栄一(公民館振興室 主査)    

   ◆パネリスト    

     角名 咲さん (ノートルダム清心女子大学学生)

     中里 真一さん(IT関連会社経営・カフェ「omoや545」経営)

     中塚 朋子さん(就実大学人文科学部 総合歴史学科 准教授)

     藤山 宙子  (東山公民館 主任)

【地域共生・福祉】いつまでも住み慣れた地域で暮らすために -支えあいの仕組みを考える-

岡山市における65歳以上の高齢者人口は18万人を超え、市民の4人に1人が高齢者という「超高齢社会」を迎えています。地域の人たちで作った支えあいのグループや社会福祉法人の地域活動のお話を通して、いつまでも住み慣れた地域で安心して暮らすために、公民館でどのようなことが出来るかみんなで考えます。

  • とき  令和3年1月31日(日曜日)午後1時30分から午後4時
  • ところ 岡山市立操山公民館(岡山市中区国富三丁目9-12)
  • 定員  会場50名(先着順)
  • 事例発表

    ・社会福祉法人と公民館との連携事例:社会福祉法人報恩積善会、社会福祉法人ももぞの学園

    ・生活支援サポーター養成講座受講生の活動事例:旭竜助け合い隊

  • 助言者 中井 俊雄さん(ノートルダム清心女子大学人間生活学部人間生活学科 准教授)

お申し込み方法

「公民館会場での参加」と「リモート視聴(Zoom)」での参加があります。

・参加申込書に必要事項をご記入のうえ、令和3年1月14日(木曜日)までに 公民館振興室または最寄りの公民館へお申し込みください。 電話・ファクス・Eメールでも受付します。定員になりましたら受付を終了します。

・複数の学習会に参加を希望された場合は、順位の高いお申し込みを優先します。参加者多数の場合、人数調整でご参加いただけない場合もあります。

・参加申込Eメールアドレス kouminkanshinkoushitsu@city.okayama.lg.jp

参加申し込みQRコード画像

参加申し込みQRコード

令和2年度公民館大会参加申込書

お問い合わせ

岡山市立公民館 公民館振興室

所在地: 〒700-0903 岡山市北区幸町10-16 西川アイプラザ4階 [所在地の地図]

電話: 086-234-6015 ファクス: 086-234-6016

お問い合わせフォーム