ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

特別定額給付金(1人10万円給付)のご案内

[2020年4月30日]

ID:21728

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

申請期限が迫っています!

特別定額給付金の申請期限が迫っています。

申請期限 令和2年8月17日(月曜日)まで (当日消印有効)

新規の申請は期限に間に合わない可能性がありますので、まだ申請をしていない方、
お手元に申請書がない方は至急特別定額給付金対策室(086‐803-1027)へご相談ください。

新型コロナウイルス感染症に係る特別定額給付金(1人10万円給付)

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が令和2年4月20日に閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が開始されることとなりました。

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)に、岡山市の住民基本台帳に記録されている方(外国人含む)

受給権者(申請できる方)

対象者の属する世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

受取方法

原則として、世帯主名義の銀行口座への振込みとなります。

よくあるご質問(総務省ホームページ)


外国人の方へ

住民登録(じゅうみん とうろく)がなくなったあと、在留期間(ざいりゅう きかん)がのびて申請(しんせい)ができるとき

在留(ざいりゅう)カードを持(も)っていた人(ひと)が、自分(じぶん)の国(くに)へ帰(かえ)ることができず、在留資格(ざいりゅう しかく)が「短期滞在(たんき たいざい)(90日(にち))」や、「特定活動(とくてい かつどう)(3月(つき))」に変(か)わった人(ひと)は、住民登録(じゅうみん とうろく)がなくなっています。(このままではお金(かね)はもらえません。)

90日(にち)または3月(つき)の在留期間(ざいりゅうきかん)が終(お)わるまでに、自分(じぶん)の国(くに)へ帰(かえ)ることができない人(ひと)は、入国管理局(にゅうこく かんりきょく)で在留資格(ざいりゅう しかく)を「特定活動(とくてい かつどう)(6月(つき))」に変(か)える申請(しんせい)をすることができます。

在留資格(ざいりゅう しかく)が「特定活動(とくてい かつどう)(6月(つき))」に変(か)わった人(ひと)は、もう1回(かい)、区役所(くやくしょ)・支所(ししょ)・地域(ちいき)センターで住民登録(じゅうみん とうろく)の申請(しんせい)をしてください。

お金(かね)をもらえる人には、住民登録(じゅうみん とうろく)した家(いえ)に申請(しんせい)するための書類(しょるい)が届(とど)きます。


申請方法(感染拡大防止のため、原則窓口での受付は行いません)

郵送による申請

岡山市から各世帯に郵送される申請書に必要事項を記入・押印し、添付書類を返信用封筒に同封してポストへ投函して下さい。

【添付書類】
 ・本人確認書類の写し(代理人申請の場合は、代理人の本人確認書類も必要です
  (例)運転免許証、マイナンバーカード(マイナンバー通知カードは不可)、健康保険証、年金手帳、
     住基カード、パスポート、在留カード等  
     ※本人確認書類はいずれか1つでかまいません。
 ・振込口座の確認できる書類の写し


 ・「特別定額給付金申請書」記入上の注意事項

申請書類発送時期

岡山市では5月14日から申請書類を発送しています。お住まいの地域によっては、配達日が多少前後することも考えられますので、何卒ご了承ください。
※オンラインで申請済みの方にも申請書が届くことがあります。
 オンライン申請に不備があった場合文書にてお知らせし、郵送申請書で再度申請をお願いする場合もありますので振込みが確認できるまで保管しておいてください。

申請期間

令和2年5月15日(金曜日)から8月17日(月曜日)まで (消印有効)

給付スケジュール

オンラインによる申請 令和2年5月12日(火曜日)から給付開始(5月1日受付分の不備のない方から順次給付しております。)※オンラインによる申請の給付はすべて終わりました。
郵送による申請 令和2年5月25日(月曜日)から給付開始(5月15日受付分の不備のない方から順次給付しております。)

〇全世帯に対する給付率(7月16日時点)  約96%

給付スケジュールは専用ホームページにて随時更新しています。

配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方への支援

配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方で、現在お住まいのところに住民票を移すことができない方は、申出をしていただくことで、一緒に避難されている方の分も含めて、岡山市から給付金を受け取ることができます。
※令和2年5月1日から対象者に変更がありました。
※この申出手続きとは別に、後日送付される申請書により、特別定額給付金の申請手続きを行う必要があります。

配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方の申出手続き

「申出書」と必要な書類を添付して岡山市特別定額給付金対策室に郵送にてご提出ください。

 岡山市特別定額給付金対策室
 〒700-8544 岡山市北区大供1-1-1
 電話番号:086-803-1027
 受付時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分

・必要書類

  1. 特別定額給付金受給に係る配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している旨の申出書
  2. 次のいずれか一点
    ・婦人相談所等が発行する「証明書」(※1)
    ・市区町村、民間支援団体等が発行する「確認書」
    ・保護命令決定書の謄本又は正本
     なお、証明書、確認書の発行に際しては、運転免許証やマイナンバーカード、国民健康保険証等の
     本人及び居住地の特定が可能な確認書類の提示が必要です。

    (※1)「証明書」についてのお問い合わせ

     岡山市男女共同参画相談支援センター(配偶者暴力相談支援センター)
     電話番号 : 086-803-3399
     受付時間 : 月曜・水曜から土曜 午前10時から午後7時30分
            日曜・祝日 午前10時から午後4時30分
    

詐欺にご注意ください!

現時点で、市区町村、総務省、市の委託業者を名乗る業者などが、住民の皆様の世帯構成や、銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問い合わせすることはありません。不審な電話やメール等があった場合は、警察や公的機関に相談するなどして、詐欺被害にあわないようにご注意ください。

お問い合わせについて

岡山市では特別定額給付金に関するお問い合わせに対応するため、コールセンターを設置しています。
コールセンターは通話料無料でご利用いただけます。

  • 岡山市特別定額給付金コールセンター
    電話番号 0120‐131‐392
    受付時間 午前8時30分から午後5時まで(土・日曜、祝日除く)
    ※現在大変多くのお問い合わせをいただいており、お電話がつながりにくいことがあります。
    ※間違い電話が増えています。お掛け間違いのないようご注意ください。
  • 総務省コールセンター
    電話番号 0120-260020
    受付時間 午前9時から午後8時まで

給付金の詳細については、総務省ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

お問い合わせ

保健福祉局 保健福祉部 保健福祉企画総務課 特別定額給付金対策室
所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号
電話:086-803-1027 ファクス:086-803-2750
お問い合わせフォーム