このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  税制度 >  まちづくり人づくり応援寄附金(ふるさと納税) >  まちづくり人づくり応援寄附金(ふるさと納税)



ここから本文です。

まちづくり人づくり応援寄附金(ふるさと納税)

『ふるさと納税』とは
 自分の生まれ故郷や応援したい自治体などに寄附を行った場合に、一定の限度額まで個人住民税が軽減されるなど、税制上の優遇措置が受けられる制度です。
(税制上の優遇措置の詳細については、下記関連情報の「寄附による税金の控除について」のページをご覧ください。)

※年末年始にふるさと納税の申し込みをされる皆様へ

 
年末年始の取扱いについて
年末年始のふるさと納税の取扱いにつきまして、誠に勝手ながら以下のとおりとさせていただきますので、ご理解をいただきますようお願いいたします。
 
1 年末年始申し込み・お問い合わせについて
 平成28年12月29日(木)~平成29年1月3日(火)の間は岡山市役所が閉庁のため、申し込みの受付及び電話・メール等のお問い合わせにつきまして対応ができません。
 
2 年内に郵便局での振替用紙で寄附を申し込みされる方
年内に振替用紙の到着をご希望の方は、平成28年12月19日(月)までに申し込みください。それ以降の申し込みにつきましては、来年1月5日以降に振替用紙を送付することとなりますので、ご了承ください。
 
3 寄附の払込みについて
 平成28年分(税の控除)としてお考えの方は、郵便局の平成28年最終営業日までに払込みしていただく必要がございます。
 ※平成29年分(税の控除)としてお考えの方は、年明け以降にお支払い手続きをお願いいたします。
 
4 年末にクレジットカードで寄附を申し込みされる方
 平成28年分(税の控除)としてお考えの方は、平成28年12月31日(土)23時59分59秒までに、クレジットカード決済をふるさとチョイスから申し込み「Yahoo!公金支払い」で手続きを完了していただく必要がございます。
※平成29年分(税の控除)としてお考えの方は、年明け以降に申し込み手続きをお願いいたします。
 

岡山市のまちづくり人づくりを応援してください!

 岡山市では、「未来へ躍動する 桃太郎のまち岡山」を都市づくりの基本目標に掲げ、3つの将来都市像「経済・交流都市」「子育て・教育都市」「健康福祉・環境都市」と10の基本方向に沿った取り組みを推進します。
 皆様からいただいた「ふるさと納税」の寄附は、こうした岡山市のまちづくりに活かしていきます。
 

岡山市の観光名所写真

寄附金の使い道について

岡山市では、ふるさと納税(まちづくり人づくり応援寄附金)で応援したい分野(希望使途) を寄附の際に選択していただけます。

  1. 地域経済        (地域経済の活性化による、魅力と活力あふれるまちづくり)
  2. 都市・交通・まちづくり (コンパクトでネットワーク化された快適で多様なまちづくり)
  3. 歴史・文化・スポーツ   (歴史と文化が薫り、誇りと一体感の持てるまちづくり)
  4. 女性・子育て      (安心して子育てができ、若者や女性が輝くまちづくり)
  5. 教育           (つながる教育で未来を拓く人材を育むまちづくり)
  6. 市民協働        (理解を深め合い、ともに築く市民主体のまちづくり)
  7. 健康・医療・福祉    (住み慣れた地域で安心して暮らせる健康・福祉のまちづくり)
  8. 防災・安全・安心    (地域の力をいかした災害に強く安全・安心なまちづくり)
  9. 環境           (豊かな自然と調和した市民の手による持続可能なまちづくり)
  10. 都市経営        (圏域をリードし、都市の持続的発展を支える都市経営)
  11. 市政全般        (その他市政全般)

※寄附金は、選択された「応援したい分野」の施策等に活用していきますが、「市民協働の学校づくり」に使途を指定して寄附をすることもできます。

地元特産品などのお礼の品の贈呈【1万円以上寄附をされる方が対象です】

岡山市では、1回につき1万円以上3万円未満、または3万円以上の寄附をいただいた方へ、市の特産品などのお礼の品をお届けします。
※年何回でも寄附していただけます。
※お礼の品については、業者よりお送りします。
※お礼の品の詳細は下記のカタログをご覧ください。

岡山の名産品写真
※写真は見本ですので、実際にお送りする品物とは相違することがあります。

平成28年度お礼の品カタログ(寄附をされる金額のコースから1品をお選びください)

ふるさと納税ワンストップ特例制度

 確定申告が不要な給与所得者等について、ふるさと納税先団体が5団体以内の場合で確定申告を行わない場合に限り、ふるさと納税先団体に特例の申請をすることにより、ふるさと納税に係る寄附金控除がワンストップで受けられる特例的な仕組み(ふるさと納税ワンストップ特例制度)が創設されました。
このワンストップ特例の適用を受けるには、後日送付する所定の様式による「申告特例申請書」に記入、押印の上岡山市へ提出していただくことが必要です。
(平成27年4月1日以降のふるさと納税から適用)
※留意事項
申請書の内容に変更があった場合(転居による住所変更など)、ふるさと納税をした翌年1月10日までに、変更届を岡山市に提出することが必要です。
5団体を超える自治体へふるさと納税をした方、又は、ふるさと納税の有無にかかわらず確定申告を行う必要のある方が、ふるさと納税に係る控除を受けるためには、確定申告書の提出が必要です。
※個人番号制度の導入に伴い、個人番号(マイナンバー)の記入も必要となりましたのでご記入ください。また、なりすまし防止の確認手続きのために「個人番号確認の書類」と「本人確認の書類」のコピーの提出も必要です。ご自身のマイナンバー受取状況に応じて、次の別表を参考に申請書と合わせてお送りくださいますようよろしくお願いします。

 

ワンストップ特例制度フローチャート図

特産品に関するお問い合わせ

〒700-0822
岡山県岡山市北区表町一丁目1番22号
晴れの国 おかやま館
電話:086‐234‐2270 ファクス:086-234-0755
E-mail:info@okayamakan.or.jp
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
 

寄附の方法について

ご注意ください!

岡山市では「まちづくり人づくり応援寄附金」を強要したり、電話でお願いすることはありません。また、寄附金の振込口座を電話でお知らせすることはありません。 くれぐれも詐欺行為にはお気をつけください。

関連情報

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

財政局税制課
電話:086-803-1166
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。