このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 事業者情報 >  入札・契約  >  入札参加資格審査申請 >  (お知らせ)建設業法改正に伴う解体工事業の取り扱いについて



ここから本文です。

(お知らせ)建設業法改正に伴う解体工事業の取り扱いについて

解体工事業の取り扱いについて

  建設業法が改正(平成26年6月4日公布,平成28年6月1日施行)され,建設業の許可業種に解体工事業が新設されることについて,解体工事に係る入札参加資格を下記のとおり取り扱うこととしましたので,お知らせします。

1.建設業法の主な改正内容

  現行,「とび・土工・コンクリート工事業」(以下「とび・土工工事業」という。)に含まれる「工作物の解体」を独立させ,建設業許可に係る業種区分に「解体工事業」が追加されます。 なお,経過措置が設けられ,施行された際に,改正前の建設業法の「とび・土工工事業」の許可を受けている者であって,改正後の建設業法の解体工事業を営んでいる建設業者については,施行日から3年間は,「解体工事業」の許可を受けなくても引き続き解体工事業を営むことが可能です。 

2.法改正に伴う本市の対応

(1)解体工事の入札参加資格審査申請について

・解体工事への入札参加を希望される方は,「解体工事業」の建設業許可を取得し,「解体工事業」の経営事項審査を受けてください。

ただし,当面は岡山市の「臨時措置期間」(最大平成31年5月末まで)を設け,以下の取り扱いを行います。

(2)本市の臨時措置期間中の対応について 

・改正法施行日(平成28年6月1日)時点で,改正前の建設業法の「とび・土工工事業」の許可を有する方については,その許可を有する限り,「解体工事業」の許可を受けていなくても,解体工事に係る入札に参加できるものとします。

・格付希望業種に「解体工事業」は設けませんので,解体工事に係る入札に参加を希望される方は,新規申請や更新申請の際に,「とび・土工工事業」で申請してください。(※臨時の申請受付は行いません。)

・市内,準市内業者の方で,「とび・土工工事業」を格付希望業種として申請された方の格付は,経営規模等評価結果通知書・総合評定値通知書の「とび・土工・コンクリート」と「解体」の合計を用います。

【注意事項】
〇改正法施行日以降,「とび・土工工事業」の建設業許可を新規取得された方は,解体工事の入札に参加できません。参加を希望される方は,あわせて「解体工事業」の許可も取得してください。 (「解体工事業」の建設業許可のみを有し,「とび・土工工事業」の許可のない方は,とび・土工工事の入札へは参加できません。)

〇本市の臨時措置期間の終了時期は未定ですが,解体工事への入札参加を希望される方は,平成28,29年度中までには,「解体工事業」の建設業許可を取得し,「解体工事業」について経営事項審査を受審しておいてください。

(3)臨時措置期間終了後について(予定)

・格付希望業種に「解体工事業」を加えます。

・入札参加資格は,「解体工事業」の建設業許可(営業所で契約する場合は,当該営業所での許可)を有し,「解体工事業」について経営事項審査を受けている方に限ります。(他業種と同様)

※臨時措置期間の終了時期及び入札参加資格申請については,決定次第ホームページでお知らせします。

3.参考

関連情報

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

財政局契約課 管理係
電話:086-803-1194 ファクス:086-803-1736
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。