このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 事業者情報 >  入札・契約  >  電子入札 >  「Java(TM)は、最新のものでなく更新が必要なためブロックされました。」の警告について



ここから本文です。

「Java(TM)は、最新のものでなく更新が必要なためブロックされました。」の警告について

平成26年9月10日からMicrosoft社の更新プログラムの影響により、Internet ExplorerにおけるJavaのセキュリティが強化されました。
「Javaは最新のものでなく更新が必要なためブロックされました。」の警告が表示された場合、【更新】を選択すると、設定が変更され、システムの利用ができなくなりますので、【更新】は選択しないでください。
【今回は実行】を選択しても、ログイン後の操作ができなくなりますので、信頼済みサイトの登録を行ってください。
次のページに本システムのサイトを信頼済みサイトに追加する手順を掲載しています。
手順に従って信頼済みサイトに登録してください。
警告がでなくなれば、信頼済みサイトへの登録は正常に行われています。

画面例

Java(TM)の起動がブロックされた場合の警告画面例
※システムが正常に動作しなくなる恐れがあるため、『更新(U)』ボタンは押さないでください。


より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

財政局契約課 管理係:電子入札担当
電話:086-803-1625
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。