このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  税金・税証明 >  固定資産税・都市計画税 >  平成30年7月豪雨による平成30年度固定資産税・都市計画税の減免について



ここから本文です。

平成30年7月豪雨による平成30年度固定資産税・都市計画税の減免について

平成30年7月豪雨により被害を受けられました皆様方には、心からお見舞い申し上げます。
今回の豪雨により被害を受けた土地・家屋・償却資産の所有者で、その被害が下記に該当する場合は、申請により、固定資産税・都市計画税の一部が減免されます。

減免の対象となる資産

・ 土地については、流出等
・ 家屋については、床上浸水及び倒損壊等
・ 償却資産については、事業用資産の被害
※ おおむね床上浸水による被害を受けた資産が減免の対象です。

減免の対象税額

被害を受けた資産の平成30年度固定資産税・都市計画税の第2期~第4期分

申請手続き

申請書

「平成30年7月豪雨被害による岡山市税・料減免申請書」(複数の減免申請が同時に行えます。)を、下記の窓口に提出してください。
なお、この減免申請書には、各区役所市民保険年金課(御津、建部、瀬戸、灘崎支所管内については各支所)が発行するり災証明書(コピー可)の添付が必要です。
※ 貸付しているアパートや、倉庫、空き家など、り災証明書が発行されない場合や、法人の場合は、下記の減免申請書(統一様式)ではなく通常の固定資産税減免申請書での申請となります。詳しくは、市税事務所へお問い合わせください。

り災証明書については、こちらをご覧ください。

減免申請書の受付窓口

上記の減免申請書は、各区の市税事務所、各区役所市民保険年金課、各支所、各地域センター、各市民サービスセンター、各福祉事務所で受け付けます。
なお、電子メールやFAXでは受け付けておりません。

固定資産税・都市計画税の減免について

減免の制度については、課税管理課資産税企画係までお問い合わせください。

課税管理課資産税企画係 086-803-1170   
 

土地・家屋の減免税額については、最寄り区の市税事務所資産税土地・家屋係まで、償却資産の減免税額については、課税管理課償却資産係までお問い合わせください。

北区市税事務所資産税土地係 086-803-1178
北区市税事務所資産税家屋係 086-803-1179・1180
中区市税事務所資産税土地係 086-901-1610
中区市税事務所資産税家屋係 086-901-1611
東区市税事務所資産税土地係 086-944-5012
東区市税事務所資産税家屋係 086-944-5014
南区市税事務所資産税土地係 086-902-3512
南区市税事務所資産税家屋係 086-902-3513
課税管理課償却資産係 086-803-1181

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

財政局 税務部 課税管理課 資産税企画係
電話:086-803-1170
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。