このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  税金・税証明 >  市民税(個人市民税) >  岡山市の個人市県民税に関する書類での元号の扱いについて



ここから本文です。

岡山市の個人市県民税に関する書類での元号の扱いについて

岡山市の個人市県民税に関する書類での元号の扱いについて

 令和元年(2019年)5月1日の改元につきまして、岡山市の個人市県民税に関する書類(納税通知書、各種の申告書、等)での元号の扱いは、次の通りとなりますので、お知らせします。

1 個人市県民税において、平成31年(2019年)1月1日を「課税期日」とする「課税年度」の表示は、「平成31年度」としています。

2 事前に大量に作成した場合やシステム対応の都合により、改元日以降にお手元に届く書類であっても、元号が「平成」となるものがあります。「平成」を使用していても、その文書は有効ですので、新元号の「令和」による応当日に読み替えてください。

3 改元日以降、岡山市に提出される書類においては、原則として次の通りとしてください。

  平成31年4月30日以前の日付・・・「平成」を使用
  令和元年5月1日以降の日付・・・・「令和」を使用

 ただし、これらと異なる表示になっていたとしても、それが「元号のみの違い」だと判別できる限りにおいて、岡山市側で「応当日への読み替え」を行い、有効な書類として取り扱います。

4 新元号の初年は、原則として「元年」と表示します。しかし、一部の書類では、「1年」と表示される場合がありますが、どちらも有効です。これは、岡山市に提出される書類においても、同様です。

5 先般、「元号が平成のままでは無効になる」と称し、「書類の書き換えのための費用が必要だ」と連絡してくる特殊詐欺の報道がありました。岡山市におきまして、そのような費用を請求することは絶対にありませんので、くれぐれもご注意ください。

★今後、国の通知等によって扱いが変更となった場合には、適宜、このページでお知らせします。★

こちらもご覧ください

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

北区市税事務所 市民税第1係
電話:086-803-1176 ファクス:086-803-1745
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


北区市税事務所 市民税第2係
電話:086-803-1177 ファクス:086-803-1745
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分  祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


中区市税事務所 市民税係
電話:086-901-1609 ファクス:086-901-1612
所在地:〒703-8544 岡山市中区浜三丁目7番15号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分  祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


東区市税事務所 市民税係
電話:086-944-5011 ファクス:086-944-8260
所在地:〒704-8555 岡山市東区西大寺南一丁目2番4号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分  祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


南区市税事務所 市民税係
電話:086-902-3511 ファクス:086-902-3541
所在地:〒702-8544 岡山市南区浦安南町495番地5[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


財政局 税務部 課税管理課 市民税特別徴収係
電話:086-803-1168
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


財政局 税務部 課税管理課 市民税企画係
電話:086-803-1167
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。