このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  税金・税証明 >  市民税(個人市民税) >  1 よくあるご質問(雑損控除等)



ここから本文です。

1 よくあるご質問(雑損控除等)

他にも、ご不明な点がありましたら、相談会の際にお尋ねください。

Q1 豪雨により家屋が壊れましたが、保険会社から保険金を受け取りました。この場合、雑損控除を受けることができますか。

A1 壊れた家屋の損失額より受け取った保険金の方が多い場合は雑損控除を適用することができません。

Q2 別居の父が所有する家屋が豪雨で床上浸水の被害を受けました。父は私の扶養親族ですが、私は雑損控除を受けることができますか。

A2 お父様はあなたの扶養親族なので、雑損控除を適用することができます。
≪参考≫
 雑損控除の対象となる資産は、「居住者又はその者と生計を一にする配偶者その他親族で、その年の総所得金額が38万円以下である者の有する生活に通常必要な資産」です。

Q3 自家用車が水没しましたが、雑損控除の対象になりますか。り災証明書など、証明できるものがありません。

A3 り災証明書がなくても、雑損控除の対象になります。
  なお、損失の金額を確認する必要があるため、以下の書類をお持ちください。
 ◆ 車両の取得価額や取得年月日が分かる書類
 ◆ 車両の修繕、除去等の支出をした場合、支出した内容と支払金額が分かる書類
  ただし、新しく購入した車両の購入費は、雑損控除の対象ではありません。

Q4 自分が所得税・復興特別所得税や市・県民税の軽減等を受けられるかどうかが判断できません。どのように判断すればいいでしょうか。

A4 別紙「2 自己判定」をご確認ください。
 ご不明な場合は、相談会にご参加ください。

Q5 相談会に出席しないといけませんか。

A5 平成30年分確定申告期(平成31年2月18日(月曜日)から3月15日(金曜日)まで)には、平成30年7月豪雨により被害を受けられた方の申告相談が多数見込まれ、混雑が予想されますので、なるべく相談会をご利用ください。

関連情報

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

財政局 税務部 課税管理課 市民税企画係
電話:086-803-1167
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


北区市税事務所 市民税第1係
電話:086-803-1176 ファクス:086-803-1745
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


北区市税事務所 市民税第2係
電話:086-803-1177 ファクス:086-803-1745
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分  祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


中区市税事務所 市民税係
電話:086-901-1609 ファクス:086-901-1612
所在地:〒703-8544 岡山市中区浜三丁目7番15号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分  祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


東区市税事務所 市民税係
電話:086-944-5011 ファクス:086-944-8260
所在地:〒704-8555 岡山市東区西大寺南一丁目2番4号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分  祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


南区市税事務所 市民税係
電話:086-902-3511 ファクス:086-902-3541
所在地:〒702-8544 岡山市南区浦安南町495番地5[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。