このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  税金・税証明 >  市民税(法人市民税) >  平成26年度法人市民税税制改正について



ここから本文です。

平成26年度法人市民税税制改正について

法人市民税(法人税割)の税率変更について

平成26年度税制改正により地方法人税(国税)が創設され、その税収全額が地方交付税原資とされることに伴い法人市民税(地方税)の法人税割の税率が引き下げられます。

適用対象

平成26年10月1日以後に開始する事業年度分の申告より

法人市民税の法人税割

平成26年9月30日までに開始した事業年度の法人税割・・・14.7%
平成26年10月1日以後に開始する事業年度の法人税割・・・12.1%

予定申告における経過措置

 平成26年10月1日以後に開始する最初の事業年度または連結事業年度の予定申告
に係る法人税割額についてつぎのような経過措置が講じられます。

経過措置の内容

「前事業年度の法人税割額×4.7÷前事業年度の月数または前連結事業年度の月数」
(通常は「前事業年度の法人税割額×6÷前事業年度の月数または前連結事業年度の月数」)





より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

財政局課税管理課 諸税係
電話:086-803-1169
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。