このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  税金・税証明 >  電子申告や電子申請などには、eLTAXをご利用ください。



ここから本文です。

電子申告や電子申請などには、eLTAXをご利用ください。

eLTAXについて

 地方税ポータルシステム(eLTAX)を利用した、インターネットによる手続きがご利用いただけます。

※eLTAX(エルタックスと読みます)とは、地方税の手続きを、インターネットを通して電子的に行えるシステムのことで、地方団体が共同して設立された「地方税共同機構」が運用しています。

大法人の電子申告の義務化について

 令和2年4月1日以後に開始する事業年度分から、いわゆる「大法人」が行う法人市民税の申告については、eLTAXによる提出(電子申告)が義務付けられています。
 「大法人」に該当する要件など、詳しくは下のリンク先をご覧ください。

eLTAXがご利用いただける申告など(岡山市)

●個人市県民税の給与支払報告書、給与所得者異動届出書等の提出
●法人市民税の申告書、届出書
●事業所税の申告書、事業所用家屋貸付申告書、事業所等新設・廃止申告
●固定資産税(償却資産)の申告等
●新型コロナウイルス感染症対策における徴収猶予の特例の申請(下記参照)

※この特例猶予をeLTAXから申請できるのは、
●法人市民税
●事業所税
●個人市県民税(普通徴収分も含む)
●固定資産税(土地・家屋、償却資産)
●軽自動車税
など、令和2年2月1日から同3年1月31日までに納期限が到来するほぼすべての市税となります。また、法人だけでなく、個人の申請にも対応しています。
 なお、この申請は特例的な対応であるため、事前の「利用届出」を行わなくても利用可能(ただし、「複数の市区町村への一括送信機能」など一部の機能が制限されます)ですが、パソコンからの利用のみとなり、スマートフォンには対応していません。
 その他、詳細については下のリンク先をご覧ください。

eLTAXのご利用時間

8時30分から24時まで(土日祝、年末年始を除く)

eLTAXご利用のメリット

●オフィスや自宅からインターネットを通じて手続きができます。
●複数の地方公共団体に対する手続きを、まとめて一度に行えます。(ただし、事前にeLTAXの利用届出を行った場合に限ります。)
●eLTAXの「統一入力様式」にて、市区町村への給与支払報告書と、税務署への源泉徴収票とを、まとめて提出できます。
●「ペーパーレス」での申告などが可能です。
(eLTAXのサイトで無償提供されている「PCdesk」、または、eLTAXに対応している市販の税務ソフトや会計ソフト【このページの末尾の「関連情報」からご参照ください。】を使用してデータを作成し、提出する形になります。)

※PCdeskのバージョンアップについて
 令和元年9月23日以前に、eLTAXのホームページからPCdeskをダウンロードされてお使いの場合、新しいPCdesk(DL版)を取得する必要があります。ファイルの入手方法や、データ移行手順等の詳細については、 末尾の「関連情報」の「PCdeskのバージョンアップについて」をご参照ください。

●岡山市でも電子納税に対応しています(ただし、一部の市税に限ります)。詳しくは、下のリンクをご覧ください。

ご利用の際の注意事項

 初めてご利用される場合、eLTAXホームページからオンラインでの「利用届出」をお願いします。いくつかの申告や申請等は、「利用届出」がなくても利用可能ですが、一部の機能が制限されます。また、一度「利用届出」を行い、「利用者ID」を取得している人が、利用税目を追加・変更されたい場合は、「利用届出の変更(税目の追加等)」で対応できます。
 「利用届出」の際には、納税者ご本人の電子署名及び電子証明書の添付が必要ですが、電子申告を税理士等に依頼される場合は、ご本人の電子署名及び電子証明書の添付は不要です。
 eLTAXのご利用に必要な準備など、詳しいことはeLTAXホームページをご覧ください。

セキュリティ対策について

 利用者の皆様に安心して利用いただけるように、次の方法等によりセキュリティの確保には万全を期しています。
○利用者ID・暗証番号(パスワード)によって利用者を特定します。
○電子署名の付与及び電子証明書の添付によって、データの改ざんや他人による「なりすまし」を防止します。
○送信データの暗号化によって情報漏えいを防止します。

電子証明書について

 eLTAXにて、電子データ化された書類等を提出する際には、電子証明書の添付が必須です。これには、マイナンバーカードに記録される「公的個人認証サービス」に基づく電子証明書が使用できますが、他にも使用できる電子証明書があります。詳しくは、下のリンク先をご覧ください。

マイナンバーカードの使用について

 マイナンバーカードに記録されている電子証明書を使用される場合、次の点に留意してください。

●マイナンバーカードに対応したICカードリーダー(又はマイナンバーカードに対応したスマートフォン)が必要であること。ただし、手続きによっては、スマートフォンからの申告等に対応していない場合があります。
●電子証明書の有効期限が「発行後5回目の誕生日」に設定されていること。これは、マイナンバーカードの有効期限(おもて面に印字)とは異なります。
●電子証明書を取り出すための暗証番号(マイナンバーカードの発行時に登録したもの)が必要であること。

 電子証明書の有効期限の更新などについては、下のリンク先をご覧ください。

eLTAXについてのお問い合わせ先

 eLTAXの登録や利用に関するお問い合わせ先は、次のとおりです。
1.電話でのお問い合わせ
 eLTAXヘルプデスク(受付 9:00~17:00 土日祝、年末年始を除く)
 0570-081459(ハイ シンコク)
(上の番号が使用できない電話の場合 03-5521-0019)

2.メールでのお問い合わせ
 下のリンク先に、「お問い合わせフォーム」が用意されています。

国税について

 国税(所得税や法人税など)の申告、納税などの手続きについては、国税電子申告・納税システムe-Taxでの対応となります。
 詳しいことは、e-Taxホームページをご覧ください。

関連情報

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

個人の市県民税の給与支払報告書の提出等について

財政局 税務部 課税管理課 市民税特別徴収係
電話:086-803-1168
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


法人市民税・事業所税の申告等について

財政局 税務部 課税管理課 諸税係
電話:086-803-1169
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


固定資産税(償却資産)の申告等について

財政局 税務部 課税管理課 償却資産係
電話:086-803-1181
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。