このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  税金・税証明 >  その他の市税 >  税【入湯税】



ここから本文です。

税【入湯税】

 入湯税は,鉱泉浴場での入浴行為に対して課税されます。

旅館、料理屋であっても、また、宿泊の有無に限らず、温泉や鉱泉の入浴客の入浴行為に対して課税されます。

税率

  1. 宿泊   入湯客一人1日につき 150円
  2. 日帰り  入湯客一人1日につき 70円

納税方法

 入湯税は、特別徴収によって納付されます。入浴客の方から、温泉、鉱泉浴場の経営者が特別徴収義務者となって、入浴客の方から入湯税を徴収し、とりまとめの上、市に納付します。

入湯税の使途

 入湯税は、環境衛生施設その他観光施設、消防施設その他消防活動に必要な施設の整備及び観光の振興に要する費用に充てるための目的税です。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

財政局課税管理課 諸税係
電話:086-803-1169
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。