このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 事業者情報 >  積算基準等について



ここから本文です。

積算基準等について

 本市の土木建築工事の許容価格(予定価格)設定に用いる積算基準について、以下のとおりとしておりますのでお知らせします。
・【NEW】令和元6月5日に【その他】欄を新しく作成し、「工事内訳表(工事数量総括表)における表示の変更について」を追記しましたのでご確認ください。

基準類

歩掛

土木工事標準積算基準、下水道用設計標準歩掛、土地改良工事積算基準、公共建築工事積算基準を使用しています。積算基準の適用年版は設計図書に記載しています。

労務単価

国土交通省から公表されている単価等を適用しています。

平成31年3月1日に改定を行ないました。

資材等の単価

  平成31年度 岡山市公共工事設計資材単価等の公表について


   岡山市では、設計価格の透明性を確保し、より一層の競争性・公平性を期する事を目的として、
  設計資材単価を公表しております。公表のない単価は、物価資料又は見積りを参考にしています。

  ★平成23年9月1日より資材単価の端数処理について公表します。(資材単価表に掲載)
 
   
  改定日及び主な内容は以下のとおりです。
  
  ★岡山市下水道工事設計資材単価表の改定日及び改定内容については下記とは異なりますので
   閲覧で確認してください。




◆平成31年度

                         改定日および主な改定内容

改定日 内 容 備 考
R02.3.1     
R02.2.1    
R02.1.10     
R01.12.1    
R01.11.1    
R01.10.1    
R01.9.1    
R01.8.1    
R01.7.1  生コンクリート単価表、高力ボルト、ヒューム管、油類(燃料)等、処分費単価表 港湾関係・地質調査等の市場単価、ブロック積・橋梁塗装等の標準単価
市場単価及び標準単価[7月(夏)号](一部を除く)の適用について
 公表単価を参照してください。
R01.6.1 生コンクリート単価表、型枠用合板、油類(燃料) 設計資材の公表単価に関する改定はありません。
R01.5.1  コンクリート二次製品、落橋防止装置、グランドアンカー資材、油類(燃料)等
公表資材単価を令和元年度単価に全面改定
市場単価及び標準単価[4月(春)号](一部を除く)の適用
 公表単価を参照してください。
H31.4.1 セメント(バラ物)、油類(燃料)、平張ブロック、異形ブロック型枠賃料等、路面標示用塗料・ダクタイル鋳鉄管・クローラクレーン賃料の一部削除
市場単価及び標準単価[4月(春)号]は適用しない。→5月改定予定。
 公表単価を参照してください。

※市場単価及び標準単価について
 積算基準年版が平成30年度のもので資材単価適用年月が「令和元年5月」以降のものは、一部の市場単価で平成31年1月を適用しているものがあるため、以下の「土木工事市場単価の適用について」に掲載していますので確認お願いします。
 


◆平成30度(参考)

改定日および主な改定内容
 
改定日 内 容 備 考
H31.3.1  鋼材(鋼矢板)、橋梁用鋼材(鋼板)、油類(燃料) 設計資材の公表単価に関する改定はありません。
H31.2.1 骨材類(割栗石)、鋼材(H形鋼、一般形鋼等)、燃料、処分費単価表 公表単価を参照して下さい。
H31.1.10 鋼材(異形棒鋼、鋼板等)、高力六角ボルト、路面標示用塗料、暗渠排水管、油類(燃料)、コンクリート柵渠、真砂土単価一覧表、その他物価資料
(市場単価及び標準単価[冬号]を含む)の全面改定
公表単価を参照して下さい。
H30.12.1 アスファルト混合物単価表、骨材類(コンクリート用砕石)
鋼材(H形鋼杭、H形鋼、一般形鋼類)、油類(燃料)
公表単価を参照して下さい。
H30.11.1 アスファルト混合物単価表、油類(燃料)、モノレール機械器具損料、処分費(焼却)単価表
市場単価[10月(秋)号](全面改定)、標準単価[10月(秋)号](新規設定)
公表単価を参照してください。 
H30.10.1  骨材類(再生砂、再生クラッシャーラン)、鋼材(鋼矢板)、エコ認定製品、PC関係資材、ケーブル・電線類、仮設鋼材賃料等、防護柵設置工等の市場単価等。
市場単価等[10月(秋)号](一部の市場単価等を除く)の適用については、以下の『※市場単価について』とします。
公表単価を参照してください。 
H30.9.1  鋼材(H形鋼杭、丸鋼、H形鋼、一般形鋼等、橋梁用鋼材)、油類(燃料) 公表単価を参照し
て下さい。
H30.8.1  骨材類(砂、粒度調整砕石、割栗石、クラッシャーラン)、鋼材(H形鋼杭、異形棒鋼、縞鋼板、橋梁用鋼材)、油類(燃料)、真砂土単価一覧表、残土受入単価一覧表 公表単価を参照してください。
H30.7.1  鋼材(丸鋼)、油類(燃料)、塩ビ管類、ケーブル・電線類、モノレール賃料、地質調査市場単価等。
市場単価等[7月(夏)号](一部の市場単価等を除く)の適用については、以下の『※市場単価について』とします。
設計資材の公表単価に関する改定はありません。
H30.6.1  鋼材(丸鋼)、油類(燃料)、改良土(販売)単価一覧表 公表単価を参照してください。
H30.5.1 鋼材(異形棒鋼、形鋼等)、コンクリート二次製品、橋梁用材、油類(燃料)等公表資材単価を平成30年度単価に全面改定
市場単価等[4月(春)号](一部の市場単価を除く)の適用については、以下の『※市場単価について』とします。
公表単価を参照してください。
H30.4.1 鋼材(異形棒鋼、一般形鋼等)、油類(燃料)、硬質ポリ塩化ビニル管、フトン籠等のその他物価資料の全面改定、処分費(コンクリート殻(無筋))単価表。
市場単価及び標準単価[4月(春)号]は適用しない。→5月改定予定。
公表単価を参照してください。


 
http://www.city.okayama.jp/zaisei/kanri/kanri_s00007.html

土木工事市場単価及び土木工事標準単価の適用について

家屋調査(工事に伴うもの)

業務関係積算基準及び標準歩掛等を使用しています。

機械損料

(社)日本建設機械化協会の建設機械等損料算定表を使用しています。

閲覧等

閲覧場所

本市行政事務管理課情報公開室(本庁舎2階)において閲覧できます。

閲覧できる図書

  • 土木工事標準積算基準書
  • 土木工事標準積算基準書 参考資料編【工事・委託】
  • 下水道用設計標準歩掛
  • 下水道工事関係歩掛
  • 業務関係積算基準及び標準歩掛
  • 岡山市公共工事設計資材単価表
  • 岡山市下水道工事設計資材単価表
  • 推進工事用機械器具等損料参考資料(損料参考資料)

  (閲覧図書のコピーはできません。また、複製・転載を禁止しております。)

【NEW】その他

このページの先頭に戻る

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

財政局 財務部 監理検査課 技術監理担当
電話:086-803-1368 ファクス:086-803-1764
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。