このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  住まい・生活 >  まちづくり >  公有地拡大の推進に関する法律(公拡法)により、市長への届出や申出が必要となるのはどういうケースですか



ここから本文です。

公有地拡大の推進に関する法律(公拡法)により、市長への届出や申出が必要となるのはどういうケースですか

質問

公有地拡大の推進に関する法律(公拡法)により、市長への届出や申出が必要となるのはどういうケースですか。

回答

都市計画道路・公園などの区域内の土地で200平方メートル以上の土地、市街化区域内の5,000平方メートル以上の土地を売買や交換しようとする場合は、3週間前までに届出が必要です。
また、市に土地(都市計画区域内で100平方メートル以上)の買い取りを希望する場合は、任意で申出ができます。
受付は都市計画課で行いますので、詳細はお問い合わせください。(電話:086-803-1372)

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

都市整備局都市計画課 土地利用係
電話:086-803-1372 ファクス:086-803-1741
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。