このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 市政情報 >  市の方針・計画 >  県庁通り回遊性向上社会実験について(平成27年度・平成28年度)



ここから本文です。

県庁通り回遊性向上社会実験について(平成27年度・平成28年度)

県庁通りトップ | ハード事業 | ソフト事業 | 社会実験(本ページ) |

 車中心から人優先へのまちづくりとともに、にぎわい創出をあわせた楽しいまち歩きとなる環境づくりのための道路空間の再構築を検討するにあたり、県庁通りおいて、平成27年度から平成28年度にかけて計4回、社会実験を通して効果・課題を検証しました。

実験の概要

  1. 安全快適で「歩きたくなる」道路空間を創り出すため、車道を1車線化(現状2車線一方通行)し、自転車走行空間を設けたり、歩道を歩きやすくする。
  2. 歩いて楽しい魅力ある通りを整備することで、拡幅した歩道空間の有効活用など歩きやすい空間滞留しやすい空間楽しい空間とする。
 県庁通りにおいて、目指す姿である以上2点を実現するため、「実験的に車道を1車線化」や、「沿道を含めた賑わいづくり(イベント)の実施や歩道上にベンチを設置」し、交通量調査やアンケート調査によりその効果を検証しました。
※第1回目社会実験は交通規制(1車線化)なし。

実験の概要


実験の結果(まとめ)

※実験結果の詳細は各回の結果資料をご覧ください。

自動車交通量調査結果

社会実験中に県庁通り及び周辺の幹線道路において自動車交通量を調査し、過去のデータと比較し分析しました。

【分析結果】

  • 県庁通り及び周辺の幹線道路である桃太郎大通りや県道岡山児島線(旧国道2号)における実験期間中の自動車交通量は、平日・休日ともに大きな変化は見受けられませんでした。

自動車交通量調査結果


渋滞長調査結果

渋滞長とは

 社会実験中及び実験前に市内中心部において渋滞長を調査し、実験前のデータと比較し、分析いたしました。

渋滞長とは?
1回の信号で交差点を通過できなかった車両の、最後尾までの長さ。


【分析結果】

  • 県庁通りにおいては、平日・休日ともに大きな渋滞は見受けられませんでした。
  • 市役所筋においては、社会実験中(1車線規制中)590mの渋滞が見られましたが、第1車線(イオンモール岡山への左折車輌)であり、県庁通り1車線化による影響ではありませんでした。
  • 西川緑道公園筋においては、社会実験中(1車線規制中)970mの渋滞が見られましたが、社会実験前(通常時)にも1,110mの渋滞が見られ、県庁通り1車線化のみによる影響ではないと考えられます。


渋滞長調査結果


アンケート調査結果

 社会実験にあたり、アンケート調査を実施し、過去の社会実験と比較し分析いたしました。


【分析結果】

  • 1車線化について不要と考える方が減少しております。
  • 1車線化することで、自転車・歩行者が安全に通行できるという回答が多いです。

県庁通りの1車線化の必要性について
県庁通りの1車線化の必要性について


県庁通りの車道1車線化整備の必要性の理由
県庁通りの車道1車線化整備の必要性の理由


社会実験の実施状況

平成28年度県庁通り回遊性向上社会実験(第4回)

第4回社会実験

対象区間:
市役所筋~表町商店街【900m】

規制内容:
車道の1車線規制【505m】、車道内自転車レーン・荷捌き場の設置

実施日:
平成28年10月1日(土曜日)から平成28年10月7日(金曜日)

イベント実施時間:
11時から16時(10月1日、10月2日のみ)

交通規制時間:
24時間

  • 歩道上へのベンチ設置
  • ステージパフォーマンスの実施及び飲食ブース設置
  • スタンプラリーの実施  等


■実験の様子

第4回社会実験状況


■実験結果

※調査結果には平成28年10月2日(日曜日)に同時開催した「西川緑道公園筋回遊性向上社会実験」の内容も含みます。

平成27年度県庁通り回遊性向上社会実験(第3回)

第3回社会実験

対象区間:
市役所筋~表町商店街【900m】

規制内容:
車道の1車線規制【505m】、歩道内自転車走行自粛誘導・車道内自転車レーン設置

実施日:
平成27年11月28日(土曜日)、平成27年11月29日(日曜日)

イベント実施時間:
11時から16時

交通規制時間:
11時から17時

  • 歩道上へのベンチ設置
  • ステージパフォーマンスの実施及び飲食ブース設置
  • 沿道店舗前敷地への休憩施設(パラソル)の設置
  • スタンプラリーの実施  等


■実験の様子

第3回社会実験状況


■実験結果

 ※調査結果には平成27年10月11日(日曜日)、平成27年11月29日に同時開催した「西川緑道公園筋回遊性向上社会実験」の内容も含みます。

平成27年度県庁通り回遊性向上社会実験(第2回)

第2回社会実験

対象区間:
市役所筋~表町商店街【900m】

規制内容:
車道の1車線規制【505m】、歩道内自転車走行自粛誘導・車道内自転車西進自粛誘導

実施日:
平成27年10月10日(土曜日)、平成27年10月11日(日曜日)

イベント実施時間:
11時から16時

交通規制時間:
11時から17時

  • 歩道上へのベンチ設置
  • ステージパフォーマンスの実施及び飲食ブース設置
  • 沿道店舗前敷地への休憩施設(パラソル)の設置
  • スタンプラリーの実施  等


■実験の様子

第2回社会実験状況


■実験結果

※平成27年度県庁通り回遊性向上社会実験(第3回)と一緒に掲載しておりますので、そちらをご覧ください。

平成27年度県庁通り回遊性向上社会実験(第1回)

第1回社会実験

対象区間:
市役所筋~国道53号【600m】

規制内容:
車道規制なし、歩道内自転車走行自粛誘導・車道内自転車西進自粛誘導

実施日:
平成27年5月3日(日曜日)、平成27年5月4日(月曜日(祝日))

イベント実施時間:
11時から17時

  • 歩道上へのベンチ設置
  • ステージパフォーマンスの実施及び飲食ブース設置
  • 沿道店舗前敷地への休憩施設(パラソル)の設置
  • スタンプラリーの実施  等


■実験結果
※調査結果には平成27年5月4日(月曜日(祝日))に同時開催した「西川緑道公園筋回遊性向上社会実験」の内容も含みます。


関連情報

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

都市整備局庭園都市推進課 街なかにぎわい推進室
電話:086-803-1393 ファクス:086-803-1740
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。