このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 市政情報 >  市の方針・計画 >  平成28年度県庁通り回遊性向上社会実験【概要と今後の考え方】



ここから本文です。

平成28年度県庁通り回遊性向上社会実験【概要と今後の考え方】

趣旨

 岡山市では、まちなかの魅力と賑わいづくりとともに、将来にわたってまちの楽しさが継続できるまちづくりを目指しています。
 そのため、「車中心から人優先のまちづくり」に取り組んでいます。

まちを車中心にすると、こんな困ったことがおきます

  • 「車で目的のお店に行き、用事が済めばすぐ帰る」という行動パターンの方が多く、まちの回遊性や、まち全体の賑わいが生まれにくい。
  • 沿道に駐車場が増え、街の魅力が低下する。

まちの賑わい、魅力の低減

まちを人優先(歩きやすいまち、歩きたくなるまち)にすると、こんな良いことが生まれます

  • まち歩きが楽しめる。
  • ゆっくり歩け、様々な店舗に目が行き、買い物や飲食の機会が増える。
  • 歩行空間やくつろげる空間を確保することで、人が集まり、集まった人がさらに魅力を高める。
  • 多世代(学生・若者・子育てファミリー・高齢者)が安全に楽しく時間を過ごせる。

社会実験の実施

 「車中心から人優先のまちづくり」を目指して、県庁通りの1車線化の回遊性向上社会実験を行いました。歩行者・自転車・自動車を分離し、安全快適な空間づくりの実施、また沿道を含めた賑わいづくり歩道上にベンチの設置等を行い、その効果や自動車交通等への影響を検証いたしました。

社会実験の概要

自動車交通量調査結果

 社会実験中に県庁通り及び周辺の幹線道路において自動車交通量を調査し、過去のデータと比較し分析しました。

【分析結果】

  • 県庁通り及び周辺の幹線道路である桃太郎大通りや県道岡山児島線(旧国道2号)における実験期間中の自動車交通量は、平日・休日ともに大きな変化は見受けられませんでした。

自動車交通量調査結果

渋滞長調査結果

渋滞長とは

 社会実験中及び実験前に市内中心部において渋滞長を調査し、実験前のデータと比較し、分析いたしました。

渋滞長とは?
1回の信号で交差点を通過できなかった車両の、最後尾までの長さ。


【分析結果】

  • 県庁通りにおいては、平日・休日ともに大きな渋滞は見受けられませんでした。
  • 市役所筋においては、社会実験中(1車線規制中)590mの渋滞が見られましたが、第1車線(イオンモール岡山への左折車輌)であり、県庁通り1車線化による影響ではありませんでした。
  • 西川緑道公園筋においては、社会実験中(1車線規制中)970mの渋滞が見られましたが、社会実験前(通常時)にも1,110mの渋滞が見られ、県庁通り1車線化のみによる影響ではないと考えられます。

渋滞長調査結果

アンケート調査結果

 社会実験にあたり、アンケート調査を実施し、過去の社会実験と比較し分析いたしました。

【分析結果】

  • 1車線化について不要と考える方が減少しております。
  • 1車線化することで、自転車・歩行者が安全に通行できるという回答が多いです。

【県庁通りの1車線化の必要性について】

1車線化の必要性について

【県庁通りの車道1車線化整備の必要性の理由】

県庁通りの車道1車線化整備の必要性の理由

調査結果の詳細

交通量調査及びアンケート調査結果の詳細は、「県庁通り回遊性向上社会実験(平成28年度)」ページに公開しておりますのでそちらをご覧ください。

県庁通りの目指す姿

県庁通りが将来こうなれば魅力的になるのでは?(イメージを考えてみました)

  • 安全快適で「歩きたくなる」道路空間を創りだすため、車道を1車線とし、自転車走行空間を設けたり、歩道を歩きやすくします。
  • 歩いて楽しい魅力ある通りを整備することで、拡幅した歩道空間の有効活用など歩きやすい空間滞留しやすい空間楽しい空間とします。

将来イメージ案

道路の整備をきっかけに、さらに県庁通りの魅力を高めるため、みなさんで一緒に沿道のまちづくりを考えていきませんか。

他都市の事例(道路空間の再配分、道路空間の有効活用)

東京都丸の内「仲通り」
東京都丸の内「仲通り」

横浜市「元町通り」
横浜市「元町通り」

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

都市整備局庭園都市推進課 街なかにぎわい推進室
電話:086-803-1393 ファクス:086-803-1740
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。