このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 事業者情報 >  都市計画・開発・建築  >  開発・建築 >  定期報告の変更点



ここから本文です。

定期報告の変更点

 平成20年4月1日の建築基準法の改正に伴い,岡山市建築基準法施行細則を改定し,平成21年4月1日から施行しました。
主に特殊建築物定期調査報告建築設備定期検査報告に関するものです。

建築基準法施行規則改正に伴う岡山市建築基準法施行細則の改定点(第11条及び第12条が変わりました)
  改定前 現行
特殊建築物定期調査報告
様式
岡山市建築基準法施行細則による様式 (省令に定める様式)
規則別記第36号の2の4様式による定期調査報告書
規則別記第36号の2の5様式による定期調査報告概要書
平成20年国土交通省告示第282号に規定する調査結果表
特殊建築物定期調査報告
添付書類
岡山市建築基準法施行細則で定めるもの 改定前と同一
特殊建築物定期調査報告
報告対象物
岡山市建築基準法施行細則で定めるもの 改定前と同一
特殊建築物定期調査報告
報告間隔
岡山市建築基準法施行細則で定めるもの 改定前と同一
特殊建築物定期調査報告
提出部数
定め無し 報告書にあっては2部,概要書にあっては1部
特殊建築物定期調査報告
調査から提出までの期間
定め無し 調査後3月以内に提出
昇降機・遊戯施設等
様式
岡山市建築基準法施行細則による様式 (省令に定める様式)
規則別記第36号の3様式による定期検査報告書(昇降機)
規則別記第36号の3の3様式による定期検査報告書(遊戯施設)
規則別記第36号の3の2様式による定期検査報告概要書(昇降機)
規則別記第36号の3の4様式による定期検査報告概要書(遊戯施設)
それぞれの区分に応じた調査結果表
昇降機・遊戯施設等
報告対象
岡山市建築基準法施行細則で定めるもの 改定前と同一
昇降機・遊戯施設等
報告間隔
岡山市建築基準法施行細則で定めるもの 改定前と同一
建築設備
様式
  (省令に定める様式)
規則別記第36号4様式による建築設備定期検査報告書(建築設備等)
規則別記第36号の4の2様式による定期検査報告概要書(建築設備)
各設備の区分に応じた調査結果表等
建築設備
報告対象
定め無し 指定特殊建築物に設置する機械換気設備,機械排煙設備,非常用の照明装置
建築設備
報告間隔
定め無し 機械換気設備及び機械排煙設備は指定特殊建築物と同一の時期,ただし非常用の照明装置においては毎年

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

都市整備局建築指導課 指導係
電話:086-803-1444
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。