このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 事業者情報 >  都市計画・開発・建築  >  開発・建築 >  建設リサイクル法



ここから本文です。

建設リサイクル法

建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律

(略称 建設リサイクル法) 

 平成14年5月30日から建設リサイクル法が完全施行されました。これにより、 一定規模以上の解体工事等については、一定の技術基準に従って、コンクリート、アスファルト、木材を分別し、再資源化することが義務づけられます。

一定規模以上の解体工事等

  1. 建築物の解体
    床面積80平方メートル以上
  2. 建築物の新築・増築
    床面積500平方メートル以上
  3. 建築物の修繕・模様替(リフォーム)
    請負金額1億円以上
  4. 建築物以外のものの解体・新築等(土木工事等)
    ― 請負金額500万円以上

 発注者は、工事着手の7日前までに、分別解体等の計画などについて市長に届け出ることが必要となります。(届出先は、本庁 建築指導課です。)
 受注者は、発注者への事前説明・事後報告、現場における標識の掲示などを行うことが必要となります。岡山県内につきましては、届出の際、届出済証(ステッカー)を交付しております。なお、届出済証は現場の見やすい場所に掲示してください。
 また、解体工事業を営む方は、県知事に登録する必要があります。ただし、建設業法により、土木工事業、建築工事業、又はとび・土工工事業の許可を受けていれば、改めて登録の必要はありません。

建設リサイクル法に関するおたずねは、建築指導課(分別解体に関する事項)、産業廃棄物対策課(再資源化等に関する事項)まで

建設リサイクル法に関する届出(通知)様式は、各種様式ページからダウンロードできます。
届出書(通知書)は2部(正本とその写し)提出してください。(受理時、「写し」は受付印押印のうえ返却します。)

建設リサイクル法届出 添付書類

  1. 届出書
  2. 別表「分別解体等の計画等」
  3. 工事場所の案内図(縮尺2500分の1の都市計画図等)
  4. 建築物等の設計図(立面図等)又は写真
  5. 工程表    
  6. 委任状(本人が届出できない場合)

建設リサイクル法の届出様式について(平成24年1月1日施行)

 平成24年1月1日より、建設リサイクル法に基づく届出書の別表様式を一部変更し、石綿等有害物質の有無及び石綿の飛散性又は、
 非飛散性を選択記入する内容に改正いたしました。
 詳細は下記のとおりとなっていますので、届出の際はご注意ください。
  ご理解とご協力をお願いします。


建設リサイクル法の様式

解体工事に関係する皆様へのお願い

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

都市整備局建築指導課 審査係
電話:086-803-1446
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。