このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 市政情報 >  都市整備 >  道路・交通・区画整理・港湾 >  橋梁長寿命化について



ここから本文です。

橋梁長寿命化について

岡山市が管理する橋長15m以上の道路橋梁は、高度成長期に多数建設されており、架設後50年以上経過する橋梁数は、47橋あり、10年後には約3倍、20年後には約6倍と急速に高齢化が進み、今後、補修補強費用が大幅に増加することが予想されます。 このため、適正な点検と評価に基づく補修補強を計画的に実施することにより橋梁の長寿命化を図り、道路利用者の安全安心を確保すると共に、補修補強費用の低減及び平準化を図るための「岡山市橋梁長寿命化修繕計画」を策定し、順次、点検や補修を行っています。

点検状況についての画像
点検状況の様子

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

都市整備局道路港湾管理課 維持計画係
電話:086-803-1416
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。