このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  政策・計画・行政 >  情報公開・個人情報保護 >  条例と規則はどのような性質のものですか?



ここから本文です。

条例と規則はどのような性質のものですか?

質問

条例と規則はどのような性質のものですか?

回答

●条例
条例は、地方公共団体がその議会の議決を経て制定する法の一形態です。
住民に義務を課し、又はその権利を制限するには、法令に特別の定めがある場合を除くほか、条例によらなければなりません。
その他、法令に違反しない限りにおいて地方公共団体の事務について条例を定めることができます。

●規則
規則は、地方公共団体の長が、その権限に属する事務に関し発する法の一形態です。
条例の委任を受けて、住民に義務を課し、又は権利を制限するもの又は単なる行政内部の事項を規定するもの等があります。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

総務局総務法制企画課
電話:086-803-1081
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。