このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 『旭川水害タイムライン《平成28年度版》』が完成しました



ここから本文です。

『旭川水害タイムライン《平成28年度版》』が完成しました

国土交通省中国地方整備局の岡山河川事務所は、中国地方のリーディングプロジェクトとして、旭川下流域における防災関係機関が連携し、人命や地域経済を守るために先を見越した早期の災害対応を検討する「旭川水害タイムライン検討会」を平成28年1月18日に発足させ、これまで延べ7回(勉強会2回、検討会5回)の議論を重ね、防災・減災に資する事前防災行動計画(タイムライン)の検討を行ってきましたが、この度、中国地方で初となる本格的なタイムラインである『旭川水害タイムライン《平成28年度版》』が平成29年3月完成しました。

タイムラインとは

・国や自治体など防災に関わる組織が連携し、事前調整を図り、台風等に対するそれぞれの役割や対応行動を定めた計画  
・計画では『いつ(台風上陸○時間前等)』『誰が(組織)』『何を行うか(避難をはじめとした防災行動計画等)』を明確化

リンク先 【国土交通省 中国地方整備局 岡山河川事務所】

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

危機管理室
電話:086-803-1082 ファクス:086-234-7066
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。