このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 緊急情報 >  平成30年7月豪雨 >  被害発生状況等について<広報第146報 平成30年9月21日17時発表>



ここから本文です。

被害発生状況等について<広報第146報 平成30年9月21日17時発表>

 平成30年9月21日(金曜日)17時現在の岡山市内における被害情報は下記のとおりです。

1 被害発生状況について

(1)被害状況

 
人的被害

区分    
死者 2名 総社市でお亡くなりになられた方
行方不明 0名  
負傷者 4名 軽傷4名

住家被害

区分 北区 中区 東区 南区 合計
床上浸水(棟) 1,684 28 1,569 4 3,285
全壊 1   1   2
大規模半壊 30   43   73
半壊 63   1,005   1,068
半壊に至らない 800 28 151 4 983
床下浸水(棟) 3,648 43 661 47 4,399
半壊に至らない 812

43

561 9 1,425
土砂等(棟) 35 2 3  5 45
全壊 11       11
大規模半壊    1      1
半壊 5       5
半壊に至らない 19  1 3  5 28
合計(棟) 5,367 73 2,233 56 7,729
全壊 12    1   13
大規模半壊 30  1 43   74
半壊 68   1,005   1,073
半壊に至らない 1,631 72 715 18 2,436

非住家被害

区分 北区 中区 東区 南区 合計
全壊 1       1
半壊          

一部損壊
(半壊に至らない)

8   1   9
床上浸水 57 3 16 1 77
床下浸水 16 5 2 1 24
その他 1       1
合計 83 8 19 2 112

罹災事業者

北区 中区 東区 南区 合計
351 15 264 12 642
  
  
罹災証明(農水産関係)発行件数

北区 中区 東区 南区 合計
78 6 61 1 146


(2)道路情報(通行止め)

【路面洗掘によるため】
県道宮地鹿瀬線 規制2.4キロメートル区間 北区建部町西原~北区御津鹿瀬
 
【路肩崩落のため】
県道玉柏野々口線 規制11.3キロメートル区間 北区玉柏~北区御津野々口
(主)総社三和線 規制0.5キロメートル区間 北区杉谷~北区日近
県道掛畑虎倉線 規制0.2キロメートル区間 北区御津虎倉
 
【土砂等のため】
県道金甲山線 規制4.7キロメートル区間 南区飽浦~南区郡
 
【土砂のため】
(主)落合建部線 規制9.0km区間 久米郡美咲西垪和~北区建部町鶴田
 
 
道路情報(片側交互通行)
【土砂等のため】
(主)高梁御津線 規制0.2km区間 北区御津宇甘
 
【倒木のため】
(主)久米建部線 規制0.3km区間 北区建部町角石谷
 
【土砂のため】
(主)佐伯長船線 規制0.2キロメートル区間 東区瀬戸町弓削
(主)御津佐伯線 規制0.2km区間 赤磐市山口
          岡山市外のため、今回から削除
(主)岡山赤穂線 規制0.2km区間 東区古都宿~東区藤井
 
【落石の恐れがあるため】(時間規制)
  県道長谷小串線 規制7.2キロメートル区間 南区飽浦~南区阿津
 
 
 
道路情報(その他)
県道津高法界院停車場線(北区畑鮎~金山寺)の一部については、大型車以外通行可
 
(主)東岡山御津線 規制8.0キロメートル区間 北区牟佐~北区御津芳谷
   ※幅員狭小区間(w=1.7m)あり走行注意

通行規制位置図

2 今後の情報提供について

9月28日(金曜日)15時現在で集計して情報提供を行う予定です。
なお、重大事案や道路情報の変更が有った場合は、随時情報提供を行います。
   
  
【問い合わせ先】
岡山市危機管理室
 (直通電話:086-803-1082)

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

危機管理室
電話:086-803-1082 ファクス:086-234-7066
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。