このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 岡山市業務継続計画(震災対策編)について



ここから本文です。

岡山市業務継続計画(震災対策編)について

 業務継続計画とは、災害時に、人、物、情報等利用できる資源に制約がある状況下において、優先的に実施すべき業務(非常時優先業務)を特定するとともに、業務の執行体制や対応手順、継続に必要な資源の確保等を定める計画です。 
 今後発生が予想される南海トラフの地震等、大規模災害発生時には、市職員及び庁舎等の拠点施設・設備、ライフラインにも被害が及び、市役所機能の低下が余儀なくされる状況が想定され、市民の生命、身体及び財産を保護し、市民への影響を最小限にとどめることが求められます。本計画は、本市が行政組織としての責務を果たすために必要不可欠な優先業務をあらかじめ選定し、本市の行政機能が災害により低下した場合であっても、優先業務を継続し、また早期に再開させることを目的としています。

岡山市業務継続計画(震災対策編)―概要版―

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

危機管理室
電話:086-803-1082 ファクス:086-234-7066
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。