このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 岡山市地震・津波被害想定について



ここから本文です。

岡山市地震・津波被害想定について

1 岡山市地震・津波等被害想定調査の目的
 平成23年3月11日に発生した東日本大震災は、東北地方を中心とした未曾有の被害をわが国にもたらしました。国は、この教訓を踏まえ、今後備えるべき最大規模の地震として、南海トラフに起因する地震の規模等を見直しました。このような状況の下、岡山市では、更なる防災対策の充実を図るため、国が見直した地震規模を踏まえた地震・津波等被害想定調査を新たに実施し、岡山市の災害危険度や被害状況を想定しました。
2 想定する地震
 今回の地震被害想定では、我が国全体で発生が懸念されている「南海トラフに起因する最大規模の地震」(南海トラフ巨大地震)を対象地震として各種調査を行っています。南海トラフ巨大地震の想定地震規模は、モーメントマグニチュード9.0 が想定されています。これは、東日本大震災時の地震と同じ規模となっています。

岡山市地震・津波等被害想定結果【概要版】

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

危機管理室
電話:086-803-1082 ファクス:086-234-7066
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。