このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 災害情報の伝達手段として広がるスマホアプリ



ここから本文です。

災害情報の伝達手段として広がるスマホアプリ

Lアラートと連携した災害時に便利なスマートフォンアプリ

平成28年2月25日(木)、中国総合通信局、中国情報通信懇談会主催で「防災情報セミナー」が開催されました。  セミナーの中で、Lアラートと連携した災害時に便利なスマートフォンアプリの紹介がありましたので掲載します。

災害情報の伝達手段として広がるスマホアプリ

外国人旅行者向けアプリ 『Safety tips』

観光庁の取組、外国人旅行者向けアプリ『Safety tips』(外国人旅行者向けプッシュ型情報発信アプリ)

・平成27年8月にバージョンアップが実施され以下の内容が対応可能になりました。
  (1)地震・津波に加え、水害や噴火等、その他の自然災害に関する情報を追加
  (2)4カ国語対応(英語・中国語(繁/簡体字)・韓国語・日本語)

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

危機管理室
電話:086-803-1082 ファクス:086-234-7066
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。