このページのトップ



現在位置 :  トップページ > トピックス >  防災対策事業に係る社会資本総合整備計画(防災・安全交付金)について



ここから本文です。

防災対策事業に係る社会資本総合整備計画(防災・安全交付金)について

岡山市では、地震や津波等、災害に強いまちづくりの実現に向け、社会資本整備総合交付金(国土交通省所管の補助金)活用の整備計画を作成しました。
計画の期間:平成23年度から平成27年度まで(5年間)

社会資本総合整備計画について

整備計画の評価

整備計画の効率性及びその実施過程の透明性の一層の向上を図るため、事後評価を行っております。

計画名 期間 事後評価
地震・津波等災害に強いまちづくり 平成23~27年度 事後評価書( PDF:2.66 MB)

その他の関連計画 

(1)都市防災推進事業を実施する際の必須計画

(2)特例である防災情報通信ネットワーク整備を実施する際の必須計画

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

危機管理室
電話:086-803-1082 ファクス:086-234-7066
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。