このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 旭川ダム放流について



ここから本文です。

旭川ダム放流について

旭川ダムの放流は,発電放流を含めて放流量が毎秒60㎥/秒を超える場合通報されます。

放流サイレン吹鳴の区域、方法及び時期について

旭川ダム放流のサイレン警報局は23箇所あり、吹鳴の区域・方法・時期等が示されています。
サイレン吹鳴は、ダム放流の開始前(建部町及び御津町の一部)及び、下流の水位上昇が認められる約30分から1時間前に吹鳴されます。
【サイレン吹鳴の種類】
 ☆放流が開始される前(建部町及び御津町の一部)、ダム放流が300㎥/秒を超えるとき及び650㎥/秒を超えるとき
  1分(吹鳴)20秒(休み)1分(吹鳴)20秒(休み)…繰り返し
 ☆ダム放流が1,000㎥/秒を超えたきと、1,500㎥/秒を超えたとき及び2,000㎥/秒を超えたとき
  20秒(吹鳴)10秒(休み)20秒(吹鳴)10秒(休み)20秒(吹鳴)10秒(休み)…繰り返し

リアルタイムで旭川ダムの情報が取得できます。

岡山防災ポータル内の【観測情報】をクリックし、【ダム情報】を選択すれば、貯水位・流入量・全放流量・貯水量・貯水率・流域平均雨量等がリアルタイムで確認できます。

さらにメール配信サービスもあります

ダム情報の他に、警報注意報・地震津波情報・避難情報などの情報が、登録すれば自動で配信されます。

携帯電話で情報をリアルタイム取得

下記のQRコード(空メール登録アドレス)を携帯電話で読み取り、登録できます。
詳しい内容は、おかやま防災情報メールについての確認をお願いします。

【日本語版】空メール登録用QRコード(携帯電話から登録)
【日本語版】空メール登録用QRコード(携帯電話から登録)

【英語版】空メール登録用QRコード(携帯電話から登録)
【英語版】空メール登録用QRコード(携帯電話から登録)


添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

危機管理室
電話:086-803-1082 ファクス:086-234-7066
所在地:〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。