このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  防災・消防 >  予防関連 >  ホテル・旅館等に係る表示マーク(金)合同交付式実施



ここから本文です。

ホテル・旅館等に係る表示マーク(金)合同交付式実施

表示マーク制度の概要

この制度は、ホテル・旅館等からの申請に基づいて消防機関が審査を行い、消防法令等の基準に適合している建物に「表示マーク」を交付する制度です。「表示マーク」が掲出されている建物は、一定の防火基準に適合しており、その情報を利用される方に提供することを目的としています。

対象となる建物

対象となる建物は、3階建て以上で、収容人員が30名以上のホテル・旅館等(複合用途の建物内にホテル・旅館等がある場合も含む)です。2階建てや収容人員が30名未満のホテル・旅館等は対象外となります。

表示マークの種類

表示マークには金・銀の2種類があります。基準に適合した場合、最初は「表示マーク(銀)」(有効期間1年)が交付され、3年間継続して基準に適合して基準に適合していると認められた場合には「表示マーク(金)」(有効期間3年)が交付されます。

新たに6施設が表示マーク(金)を取得

表示マーク制度が始まって3年が経過し、3年間継続して申請し、かつ審査に適合した施設が表示マーク(金)を取得することとなりました。なお、平成29年8月1日に岡山市北消防署において、今回岡山市で初めて表示マーク(金)を取得した6施設合同で表示マーク(金)の交付式を行いました。

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

消防局予防課 設備指導係
電話:086-234-9974
住所:岡山市北区大供一丁目1番1号
開庁時間:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。