このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  防災・消防 >  予防関連 >  危険物タンクを保有する事業所の方へ



ここから本文です。

危険物タンクを保有する事業所の方へ

  危険物施設である地下タンク貯蔵所や屋外タンク貯蔵所等の危険物タンクの内面に発生した硫化鉄が、酸化・発熱し自然発火する事故が発生しています。
 上記危険物施設を保有している事業所の方は、以下の点にご注意ください。

注意してほしい2つのこと!

・硫化鉄は、乾燥した状態で大気と接触すると発火しやすい状態になるため、清掃等で
マンホールを開けるときは、水を撒き十分湿潤させること。
・危険物タンクにおいて、硫化鉄が発生するおそれのある個所をしっかり把握しておくこと。

危険物安全週間推進標語

「あなたなら 無事故の着地 決められる!」  
 危険物に係わる事故の多くが人的要因に基づいて発生しています。事業所の方の、自主保安意識の向上により、危険物事故をなくしましょう!


添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

消防局予防課 危険物保安係
電話:086-234-9975
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。