このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  防災・消防 >  住宅用火災警報器 >  住宅用火災警報器を設置しなければならない義務者は誰ですか?



ここから本文です。

住宅用火災警報器を設置しなければならない義務者は誰ですか?

質問

 住宅用火災警報器を設置しなければならない義務者は誰ですか?

回答

 住宅の関係者(住宅の所有者、管理者又は占有者)とされています。関係者の区分が分かれている賃貸住宅などでは、この関係者のうちいずれかの方が設置する必要がありますので、大家さん又は管理を行っている不動産屋さんと相談の上、決めて下さい。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

消防局予防課
電話:086-234-1199
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。