このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  防災・消防 >  住宅用火災警報器 >  住宅用火災警報器を設置しなければならなくなるのは、いつから?



ここから本文です。

住宅用火災警報器を設置しなければならなくなるのは、いつから?

質問

 住宅用火災警報器を設置しなければならなくなるのは、いつ(何年何月)からですか?

回答

  1. 平成18年6月1日以降に工事に着手される新築の住宅にあっては、完成し、その使用を開始されるまでに。
  2. それ以前に工事に着手されている工事中の住宅や、既にお住まいの既存住宅では、平成23年5月31日までに設置することが必要です。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

消防局予防課
電話:086-234-1199
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。