このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  防災・消防 >  予防関連 >  初期消火について



ここから本文です。

初期消火について

危険物試験・講習会画像1

ここでは初期消火についてお知らせします。初期消火の主役は何といっても消火器です。「消火器は使い方がむずかしそう」と思われがちですが、使い方はいたって簡単です。

消火器の種類は、粉末・強化液・泡・不燃性ガス等、を利用する種類がありますが、自宅や会社の消火器の種類を確認して操作方法を覚えましょう。それぞれの使い方は下のリンクをクリックしてください。

注意

  1. 初期消火とは、火が床など横に広がっているだけの間、あるいはカーテンふすまなどの立ち上がり材に火が移ったときまでに火を消すことを言います。天井面に火が移れば初期消火は困難となります、その場から早く避難しましょう。
  2. 消火に使うものは消火器や水だけではなく、身近なものを何でも活用して、すばやい対応で消火しましょう。
    (てんぷら鍋火災の場合は、なべぶたやぬれタオル、シーツ等を活用しましょう)

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

消防局予防課
電話:086-234-1199
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。