このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  防災・消防 >  小学生向け >  火事に着ていく服(防火衣)はどれくらいの重さがあるのですか?



ここから本文です。

火事に着ていく服(防火衣)はどれくらいの重さがあるのですか?

質問

火事に着ていく服(防火衣)はどれくらいの重さがあるのですか?

回答

 出動時の服装は、防火衣(ぼうかい)の上着とズボンにヘルメット、靴、手袋をします。それで約8.5キログラムになります。それに空気呼吸器を着装しますから約10キログラム増えます。そのほかに無線機、照明器具など携帯します。
また、現場に向かうときは、これらを装備したうえで、ホースなど使用する資機材を運ぶことになります・・・けっこう重いですよ。

防火衣を着て働く消防士の絵

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

消防局消防企画総務課
電話:086-234-9970
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。