このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  防災・消防 >  小学生向け >  渇水(かっすい)の時、消火活動はどうやってするの?冬の雪が降ったり凍ってるときは?



ここから本文です。

渇水(かっすい)の時、消火活動はどうやってするの?冬の雪が降ったり凍ってるときは?

質問

渇水(かっすい)の時、消火活動はどうやってするの?冬の雪が降ったり凍ってるときは?

回答

 渇水の時、取水制限(しゅすいせいげん)が行われていても、消防が使用する水「消火栓」は使用できます。また、大地震がおきて消火栓の配管(はいかん)が壊(こわ)れたとしても、市内には「防火水そう」や「河川」、「学校のプール」などの「消防用水」が多くあるのでそれらからホースを延ばして消火することもできます。
 また、冬の間でも消火栓の水が凍ることは岡山市では過去にありません。雪に埋もれていても消火栓の位置はわかっていますので見つけることはできます。

サンタさんが雪かきしようとしている絵

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

消防局消防企画総務課
電話:086-234-9970
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。