このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  防災・消防 >  救急 >  救急車が来るまで何をしたらいいですか?



ここから本文です。

救急車が来るまで何をしたらいいですか?

質問

 救急車が来るまで患者さんに対して何をしたらいいですか?

回答

 通報から救急車が到着するまで、平均で約8分かかります。その間、何もしなくていいというわけではありません。応急手当をしてあげてください。
まず大切なことは、あせらず落ち着くことです。そしてその場所が危なければ、安全な場所へと移動させてあげてください。

 応急手当のやり方がわからなくても大丈夫です!119番の担当者が電話で、必要な応急手当のやり方を丁寧に教えてくれますので、指示に従って、勇気をもって応急手当を行ってください。
返事がなく、普段どおりの呼吸をしていない時は、一刻を争います。周りの人と協力して「心肺蘇生」を行ってください。あなたが救命の第一走者として「救命のリレー」をスタートしましょう!
あなたにしか救えない命が今そこにあります! 
 

 岡山市消防局では、救急隊が到着するまでの間、勇気をもって心肺蘇生などの応急手当をしてくださった方の心的ストレス緩和のために
相談窓口を設けています。
もし、応急手当で不安に感じる場合は、相談窓口までご連絡ください。

086-234-9977(平日の8:30~17:00まで)
 

 消防署では、救急法等の講習を実施しています。お気軽にお近くの消防署までご相談ください。

心肺蘇生の絵

関連情報

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

消防局救急課
電話:086-234-9967
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。