このページのトップ



現在位置 :  トップページ > よくある質問 >  防災・消防 >  救急 >  救急車のサイレンを鳴らさずに来てもらえませんか?



ここから本文です。

救急車のサイレンを鳴らさずに来てもらえませんか?

質問

 救急車のサイレンを鳴らさずに来てもらえませんか。

回答

 道路交通法上、緊急車両はサイレンの吹鳴が義務づけられています。ご協力をお願いします。

参考:緊急自動車の要件(道路交通法第39条第1項、道路交通法施行令第13条、第14条から要約)
 緊急自動車は「公安委員会の指定を受けた車両で、緊急の用務ため運転中のものをいい、運転中にはサイレンを鳴らし、赤色の警光灯をつけなければならない。」とされています。したがって、サイレンを止めると緊急自動車の要件にあてはまらなくなり、一般道路上で緊急自動車の特例等の適用がなくなってしまいます。

救急車の絵

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

消防局救急課
電話:086-234-9967
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。