このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 施設案内 >  消防・防災施設 >  西消防署の消防・防災施設 >  西消防署の出張所



ここから本文です。

西消防署の出張所

高松出張所

高松出張所

 当出張所は、岡山市の中心部から西へ約14キロメートルに位置しており、大半が平野部で近年ベットタウン化が進んでいますが、ほとんどは農村地帯です。
 管轄内の特徴として、桃太郎伝説で名高い吉備津神社(本殿・拝殿は国宝)・日本三大稲荷の一つ高松最上稲荷・秀吉の水攻めの舞台となった備中高松城址・日本で4番目に大きい前方後円墳の造山古墳など数多くの史跡があり、古代吉備文化の中心地でした。自然環境にも恵まれ多くの観光客が訪れています。
 このような管轄区域を、消防ポンプ自動車及び高規格救急車で災害対応しています。

岡山駅から JR吉備線 備中高松駅下車 徒歩で南へ1分
       中鉄バス 大井行き高松駅前下車 徒歩で南へ1分


管轄区域

高松支所所管区域及び足守支所所管区域

吉備中央出張所

吉備中央出張所

 吉備中央町は、平成16年10月、加茂川町と賀陽町の合併により誕生しました。
岡山県の中央に位置し、東から南は岡山市、総社市、西は高梁市、北は真庭市、美咲町に隣接しています。 標高200~500メートルの高原地帯で、昔から吉備高原と呼ばれている一角にあり、気候はやや内陸性で県南部と比較して冷涼な地域です。
 岡山市消防局が事務委託を受諾し、消防ポンプ自動車と高規格救急車により災害対応しています。
 また、救急搬送に長時間を要す場合には、消防ヘリコプター『ももたろう』を活用します。

  車:岡山自動車道賀陽ICから10分、 岡山市内から県道岡山賀陽線40分


管轄区域

 加賀郡吉備中央町全域

足守救急ステーション

足守救急ステーション

 平成17年2月27日開所し、平成21年4月1日の岡山市政令市移行に伴い、西消防署の出張所になりました。
 足守地域は、岡山市の北西部に位置し、面積約69平方キロメートルの地域で、そのほとんどが吉備高原の山並みに囲まれた丘陵地帯の農山村です。管内の人口は約8千人で、市内の他地域に比べて高齢化、過疎化が進んでいます。
 足守地区及び吉備中央町の救急事案に高規格救急車1台で対応しています。

  JR足守駅下車 国道429号線を北に9キロメートル


管轄区域

 足守中学校区及び吉備中央町管内の救急事案に対応

このページに関するお問い合わせ

岡山市西消防署

西消防署
電話:086-256-1119 ファクス:086-256-1137
所在地:〒700-0066 岡山市北区野殿西町427番地1[地図
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。