このページのトップ



現在位置 :  トップページ > くらし・手続き >  防災・消防 >  消防お知らせ >  西消防署からのお知らせ >  第30 回消防救助技術岡山県大会が開催されました。(平成29年6月22日)



ここから本文です。

第30 回消防救助技術岡山県大会が開催されました。(平成29年6月22日)

第30 回消防救助技術岡山県大会の様子

 平成29年6月22日(木)、岡山市消防教育訓練センターにおいて、第30回消防救助技術岡山県大会が開催されました。 岡山県内の各消防本部から選抜された隊員が参加し、中国地区消防救助技術指導会への出場権を目指して、日頃の訓練成果を競い合いました。  岡山市消防局からは、61名の隊員が参加し、うち西消防署からは、引揚救助訓練及びほふく救出訓練の2種目に17名の隊員が参加しました。  
 西消防署の大会結果については、引揚救助訓練の1チームが平成29年7月19日(水)に岡山市で開催される、第46回中国地区消防救助技術指導会への出場権を獲得しました。
 今後は、平成29年8月23日(水)に宮城県仙台市で開催される、第46回全国消防救助技術大会への出場を目指していきます。  
 今回惜しくも中国地区消防救助技術指導会へ出場できなかった隊員も含め、職員一丸となって、地域住民の安全・安心を守るため、今後も日々訓練に取り組んでまいります。

開会式写真

ほふく救出訓練写真

引揚救助訓練写真

引揚救助訓練写真

引揚救助訓練風景

 5人1組(要救助者を含む)で2人が空気呼吸器を着装して搭上から塔下へ降下し、検索後、要救助者を塔下へ搬送し、4人で協力して塔上へ救出した後、ロープ登はんにより脱出する。地下やマンホール等での災害を想定した訓練です。

引揚救助訓練写真

引揚救助訓練写真

引揚救助訓練写真

引揚救助訓練写真

引揚救助訓練写真

引揚救助訓練写真

引揚救助訓練写真

ほふく救出訓練風景

 3人1組(要救助者を含む)で、1人が空気呼吸器を着装して長さ8メートルの煙道内を検索し、要救助者を屋外に救出した後、2人で安全地点まで搬送する。ビルや地下街等で煙にまかれた人を救出するための訓練です。

ほふく救出訓練写真

ほふく救出訓練写真

ほふく救出訓練写真

ほふく救出訓練写真

ほふく救出訓練写真

ほふく救出訓練写真

添付ファイルは新しい画面で開きます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード・インストールしてご覧ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

西消防署
電話:086-256-1119 ファクス:086-256-1137
所在地:〒700-0066 岡山市北区野殿西町427番地1[地図
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。